キョロは今日も資産運用

節約・投資でFIREを目指します。

投資の考え方

米国株・ヘルスケアセクターの銘柄の代表的な銘柄を解説!【銘柄紹介】

こんにちは 2022年の米国株は年初来から弱気相場が続いており、これまで米国株市場を牽引してきたGAFAMは年初来から苦戦が続いてます。 こういった背景から、米国株は少しずつリセッションを意識している状況です。 これを受けて、米国株市場では、ヘルスケ…

リセッション(不況)に強いセクター3選【米国株】

こんにちは 2022年になってから、インフレによる利上げの影響で米国株は苦戦を強いられています。 また、このような相場では大きな下落相場、リセッションの可能性も無視できません。 そこで今回は、リセッションに強い米国株のセクターについて紹介していき…

金に投資するなら金ETF・金鉱株ETFどっちが良い?

皆さんは金に投資をしているでしょうか? 株は企業の業績や新しい技術の開発によって成長していきます。これは自分の力で成長できるということです。 一方で、金は金自体は変わらず、世の中の景気によって相対的に価値が決定します。 2022年に待ち受ける米国…

「インデックス投資は暇でつまらない」を解決する方法

こんにちは。インデックス投資を始めて3年目に突入しました。 今後も、コツコツ積み立てていきたいと思っていますが、Twitterでは「インデックス投資は暇でつまらない」というようなつぶやきを目にします。 インデックス投資は素晴らしいパフォーマンスを素…

新社会人よ!初任給でS&P500に投資しなさい!【米国株】

新社会人の皆さん、ご就職おめでとうございます! 初任給はどんなことにお金を使うでしょうか?両親へプレゼント?自分へのご褒美?自分で働いて得たお金は特別な価値です。 今回は余剰資金がでた方へおすすめのお金の使い方を紹介したいと思います。 それは…

VTI・VOOは一括購入がおすすめな理由

あなたの手元に100万円あります。あなたはこのお金をVTIやVOOなどのインデックス投資で増やそうと考えました。あなたはどのように買い付けていきますか? すこし考えてみてください。 僕の答えは一括投資です。 結論から言うと、VTIやVOOのリターンを最大限…

東海オンエアゆめまるさんの金融資産は?株で運用すればFIRE達成?

こんにちは!!人気YouTuber東海オンエアというグループをご存知でしょうか? 愛知県岡崎市を中心に活動する6人組のYouTuberで、チャンネル登録者数は600万人を超える大物です。 そのメンバーの中にゆめまるさんという方がおられます。学生時代は陸上競技で…

為替リスクとは?米国株投資の必須知識を解説!

米国株に投資するならしっておきたい為替リスクについて初心者向けにまとめてみました。

戦争は投資のチャンスになりえるか?【株式投資】

世界では日々、実に多くのことが起こります。 金融恐慌、災害、戦争、インフレ、デフレ、テロ。そして株価は日々このような影響を日々受けながら、上下しています。 その中で、戦争が起こると株価はどうなるのか?皆さんは答えることができるでしょうか? 残…

株式投資の知識はどこまでつけるべき?

こんにちは!!皆さんは投資の知識をどれくらいつけるべきだと思いますか? 投資を始めた時は、たくさんの知らない用語にたくさん出会い、パニックになった方も、続けていくうちに何となくでも知識がついていったと思います。 そして、投資の奥深さに直面し…

パートナーに投資を理解を示してもらう方法とメリット

こんにちは!!皆さんのパートナーは投資をしていますか?もしくは投資に理解を示してくれていますか? 僕は投資を始めてかれこれ6年たちますが、投資を始めた時の周りの反応は散々でした。 「なぜ、そんなことをしているの?」「あぶないからやめとけ」と投…

株式投資にTwitterを活用すべき理由・おすすめの活用術

こんにちは!!皆さん株を買うときにTwitterをどれくらい活用していますか? もしかすると、友達に投資をしていることを黙っている方や、周りに投資をしていることがバレたくない人は全然使っていないという人もいるかもしれませんね。 しかし、それはとても…

借金を完済!最高な気持ちですがお金はもう借りたくありません

こんにちは!! 借金を完済しました!! そして、もうお金は借りません!!! 僕は新卒で働きだした頃に、通勤に必要な車を購入しました。 田舎暮らしで公共交通機関は不便だったこと。そもそも小さい頃から車が好きだったこともあり、特に何も考えず、ロー…

FIRE達成と健康の関係

こんにちは 最近、ニュース、ワイドショーなどでFIREの言葉を多く聞くようになりました。 FIREとは経済的自立を達成し、早期リタイアすることを意味します。 投資家の人の中にもこれを目標に投資に取り組んでいる人も多いと思いますが、FIREの達成と成功には…

投資を始めた時の失敗選【投資初心者必見】

こんにちは 新しい何かを始めた時、人は多くの失敗をするものです。 僕も投資を始めた時、たくさんの失敗をしました。 今日はその中から僕が実際にやってしまった失敗を紹介したいと思います。 この記事がおすすめなのはこんな人です。 投資を最近始めた人 …

投資の本は何冊読めばいいか?

名著、有名ブロガー、インフルエンサー次から次へと出てくる本はいったいどれくらい読んでいればいいのでしょうか?そこで今回は、投資の本はどれくらい読めばいいのか、答えを書きたいと思います。

投資していることは人に話すべきか?

投資を始めると、「一人で淡々と投資するのは、寂しい、心細い」「投資について人と語り合いたい」という理由から、投資をしていることを人に話したいと思われる方も多いと思います。しかし、「投資の話をしたら、怪しまれないかな」とか「知識をひけらかし…

投資の暇さに耐える方法

こんにちは!! 投資って始めるのは結構ハードルがあるように感じますが、一回初めてしまうと案外暇なものです。 特に投資信託を積み立てNISA口座で始めると、毎月の積立は自動で行われ、知らないうちに買い付けが完了しているので、本当に暇です。 僕は以前…

株式投資で生き残る方法

投資で一番大切なことって何だと思いますか?含み益でしょうか?銘柄選び?売買のタイミング?リスク許容度?投資においてはどれも大切なことだと思います。僕が一番大切なことは「生き残ること」つまり退場しないことだと思います。

今日の100万円の価値は未来では何円?お金の価値が変動する理由

今日の100万円の価値は未来では違います。お金の価値は日々変動するからです。今回はお金の価値がどうして変動するのか?その理由について解説したいと思います。

投資に興味がない人ほどインデックス投資が向いている

個別株投資のような数字を分析したり、買い時や売り時を考える必要のある投資法においては、数字に強い人や、分析が好きな人が向いていると思います。インデックス投資においては、まったくの逆で、投資に興味がない人ほど向いている思います。

投資は目標が大事なんじゃないかという話

何となく「お金が増えればいいな」とか、「人に勧められたから」というような理由で始めたのであれば、少し立ち止まって考えてほしいなと僕は思います。

損出しと損切りの違い【投資初心者】

皆さんは損出しという言葉をご存じですか?「損切りなら聞いたことあるけど・・・」という方もおられると思います。損切りも大切なことではありますが、投資をしていくうえで、損出しも覚えておくと投資の幅がぐっと広がると思います。

消費者の目線から投資してみよう【株初心者】

株の初心者にとってファンダメンタル分析やテクニカル分析がいきなりできるかと言われれば、それは難しいと僕は考えています。 そこで、消費者の目線から株を選んでみてはどうですか?という提案をさせてもらいたいと思います。

金利が上がると株価が下落する理由【米国株】

すでに株式投資を長年経験している方にとっては、どうして金利が上がると、株価が下がるのかは承知の上だと思いますが、投資の初心者にとってはイマイチ金利と株価の関係が分からないという人もおられると思います。

株を売るタイミングはいつがいいのか?

株を買うタイミングってとても難しいですよね。それと同時に、株を売るタイミングも難しいと僕は考えています。株を売る行為は、損益を確定させる行為なので、人間の感情や葛藤などが出やすいと思います。今回は、僕の考える株を売るタイミングについて解説…

東海オンエア虫眼鏡の貯金は?投資額は?金融資産を徹底考察!

虫眼鏡さんのざっくりとした金融資産がこの度、彼の運営する個人チャンネルで明らかになりました。登録者500万人を超えるYouTuberの金融資産。気になる方はぜひ最後までご覧ください。

投資のタイミングをはかる難しさ

株式投資において、タイミングをはかって売買を繰り返すことは非常に難しいと言われています。自分が売ったら株価が上がり、買えば株価が下がる。そんなことを経験した人は多いはずです今回は投資のタイミングをはかることの難しさについて書くとともに、個…

自分に合う投資スタイルの見つけ方

一口に株式投資と言っても、多くの方法があり、短期ものから長期なもの、リスクが低いものから高いものまで、様々です。今回は自分にあった投資の方法をどのように見つけていくか、紹介したいと思います。

株の暴落がチャンスな理由

株の暴落では、悪いニュースだらけで、一見すると株なんて買っている場合ではないと考えますが、多くの人が悲観になっている時に勇気をもって買うことができるかで、その後の資産の伸びが違ってきます。