水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

「パプリカ」もう、うんざり~もうええやん~

f:id:mizutama2018:20200102224742p:plain

パプリカという曲を知っていますか?

 

知らない人はこれをもはや見る必要もないので、そっと退出してください。

 

読むだけ無駄ですww

 

 

そう、米津玄師が作詞・作曲し、さらに2019年のレコード大賞を受賞した、「2019年と言えば」の称号を手にした曲です。

 

 ダウンロードはこちらから↓

パプリカ

パプリカ

  • Foorin
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

ポップな歌詞とメロディー、それを踊る「Foorin」の子ども達、去年1年間でめちゃくちゃ流れましたよね。

 

日本中で!!

 

音楽番組を付ければ、パプリカ、子どもの出し物でもパプリカ、大人の余興でもパプリカ・・・・

 

もうええやん・・

 

そう感じたのは僕だけかなと思い、この記事を書きました。

 

いつもは、おすすめのバンドとか、恋愛の事とか書いていますが、僕の中にある

 

もうええやんを吐き出したくて・・・・

 

曲はかわいい、それを踊るFoorinも良いと思う

 

だけど!!そんなに流さなくてもええやん!!

 

今回は僕のもうええやんをまとめてみました。

 

僕の愚痴みたいなものなので、気分を害してしまったらごめんなさい。

 

1なんかイライラするのはなぜ?

パプリカがテレビで流れると何か、イライラするんですよ(笑)

 

曲を批判したいということではないのですが、なぜかイライラします。

 

テレビ局側のとりあえずパプリカ流しとけばいいでしょっていうことを感じたのか?

 

そもそもFoorinって何?

 

そんな気持ちがあるのか分かりませんが、とりあえず見ていると段々イライラしていた

 

のは僕だけでしょうか?

2レコ大をとるほどなの?

曲はとても歌いやすくて、ポップでかわいらしいと思うのですが、それってレコード大賞をとるほどのものなんですかね?

 

気になって、レコード大賞の審査基準を調べてみると、このようにありました。

作曲、作詩、編曲を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。
優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映、代表したと認められた作品に贈る。
審査対象は「優秀作品賞」に選ばれた作品とする。

http://www.jacompa.or.jp/record_kijun.html

僕が気になったのは、「優れた歌唱によって活かされた作品」・・

 

Foorinて歌上手なの?

 

作詞・作曲・編曲云々は天下の米津玄師がしているわけなので、僕も文句言えませんけど、Foorinより歌がうまいなら、髭男とかもっと他にも受賞候補はあったと思います。

 

3もっといっぱいあるやん

パプリカは2020東京オリンピックの応援ソングです。

 

日本でのオリンピックを盛り上げたい気持ちがメディア側にもあるとは思いますが、

 

もっとあるやん!!

 

パプリカそんなに流さなくても、もっと盛り上げる方法はあるやん!!

 

応援ソングはあくまでも曲なのであって、オリンピックはスポーツの祭典です。

 

応援ソングの領域を完全に飛び出していたように思います。

 

もっとアスリートとか、競技についての理解とか、メディアが流す情報はもっと他にあるように思った今日このごろです。

 

とりあえず今年もパプリカは流れまくるでしょう。

 

もうええやん