水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

貯金・節約のモチベーションを維持する方法

<

 

f:id:mizutama2018:20200804191812p:plain

貯金や節約、大事だと分かっているいるけど、続けられない。

 

ついつい、毎月の出費が多くなってしまう。

 

その月は頑張れても、翌月に反動で使ってしまう。

 

今回の記事はこんな悩みを持つ方に向けての記事になっています。

 

節約や貯金は大事ですが、油断するとついついお金を使ってしまいますよね。

 

ですが、少しのことを取り入れるだけで、驚くほどモチベーションを維持することができます。

 

その方法はたったの5つです。

 

方法

月の成果をチェックする

翌月の目標を立てる

遠慮しないものを決める

SNSで情報を集める

ゴールを決める

 

今回は、これについて、一つずつ解説したいと思います。

 

この記事を読めば、いままで挫折していた貯金・節約を続けていく方法を知ることができます

 

たったこれだけで思われるかもしれませんが、僕はこの方法で現在年間60万円ペースで貯金を続けています。

 

貯金が増えれば、投資にまわしたり新しいことにチャレンジすることもできます。

 

お金を理由に自分自身のしたいことが制限されるのはもったいないので、ぜひ最後まで読んでいってください!!

 

 

 

月の成果をチェックする

f:id:mizutama2018:20200709192517j:plain

節約や貯金が続ける方法として、その月の成果を数字で表すというのがあります。

 

僕は月末に自分の資産がどのくらい増えたのかチェックしたり、その月の支出をチェックしたりしています。

 

自分の資産が着実に増えていることを見れば、モチベーションを維持することにつながります。

 

また、前月よりも支出が少なければ、その月の自分の頑張りを認めることができます。

 

貯金や節約は長く続けることで、その成果は大きくなりますが、続けることがとにかく大変です。

 

なので、その月の自分の頑張りを数字にすることで、定期的に自分の成果の頑張りを認めてあげましょう。

 

毎月、自分の支出や資産を把握することは、アプリを使えば簡単に把握することができます。

 

最初の設定が面倒ですが、あとはほぼ自動で管理してくれるので、簡単に自分の家計把握をすることができますよ。

 

 

翌月の目標を立てる

f:id:mizutama2018:20200709192537j:plain

せっかく、毎月の支出を管理したなら、もう少し頑張って、その月限定の目標を立ててみましょう。

 

例えば、食費をいくらに抑えるとかでもいいですし、格安シムに乗り換えるとかでも良いと思います。

 

小さな目標を立てて、達成することで成功体験を積むことができます。

 

小さな成功を積み重ねることでモチベーションを維持するこができるので、ぜひやってみてください。

 

遠慮せず使うものを決める

f:id:mizutama2018:20200704112516p:plain

何でもかんでも節約・節約では、長くは続きません。

 

お金を使うことは、やる気を維持するポイントです。

 

何でもいいので、自分の中で「これだけはたくさんお金を使ってもOK」とい物を決めると良いと思います。

 

僕の場合「本・漫画は遠慮せず買ってもOK」にしています。

 

これが、お菓子でも良いと思います。

 

自分の中でメリハリをもって、お金を使うと長く節約を続けられると思います。

 

 

SNSで情報を集める

 

節約、貯金を長く続けるうえで、習慣化することはとても大事です。

 

しかし、それだけではマンネリ化してしまうこともあります。

 

なので、SNSで情報を集め、良いと思った物は取り入れてみましょう。

 

節約・貯金を頑張っている人はたくさんいます。

 

節約料理や、買い物の仕方など、新しい物を取り入れてやってみましょう。

 

新しいことは新鮮なので、楽しみながら続けることができると思います。

 

ゴールを決める

f:id:mizutama2018:20200804192415p:plain

なんの目的があって節約・貯金を頑張るのか?

 

なんの目的もないまま人は頑張ることができません。

 

最終的なゴールが決まっていれば、それに向かって頑張ることができます。

 

新しい車、マイホーム、何でもいいので、自分の中でゴールを設定してあげましょう。

 

そして、達成した時には自分を思いきりほめてあげてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか

節約・貯金の道のりは果てしない感じがしますが、その過程を楽しめるようになることが一番のモチベーションの維持につながると思います。

 

このブログでは、他にも節約・貯金についての記事を書いているので、それらも合わせてぜひご覧ください。

 

それでは!!

 

www.fflkf.com

www.fflkf.com

www.fflkf.com

www.fflkf.com

www.fflkf.com