水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

お金が貯まらない人の特徴6選

<

 

f:id:mizutama2018:20200704113343p:plain

皆さんは貯金をしていますか?

 

貯金は生活のため、目標・夢をかなえるためにとても大切です。

 

しかし、頑張っているつもりでもお金が貯まらない・・・

 

無駄づかいしているつもりはないのに、毎月赤字。

 

赤字はボーナスで補填

 

そんな人はいませんか?

 

実は、お金が貯まらない人には、特徴があります。

 

自分はいくつ当てはまっているか、数えてみてください。

 

そして、自分の行動を改善していきましょう。

 

 

 

何にいくら使ったか知らない

まず、みなさんは自分が毎月何にいくら使っているか把握していますか?

 

お金が貯まらないということは、自分の収入以上にお金を使っているために起こります。

 

まずは、自分が何にお金を使ってるのかを把握し、大きい割合を占めているところから削っていきましょう。

 

特に、携帯代や保険の見直しはとても効果的です。

www.fflkf.com

www.fflkf.com

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

支出を把握することで、あなたの節約のスタイルを考えることができます。

 

自分の支出は家計管理アプリで簡単に把握することができますので、ぜひ使ってみてください。

 

 

衝動買いをしてしまう

f:id:mizutama2018:20200704112516p:plain

買い物に行った際に、たまたま目にとまった服などをついつい衝動買いしてしまうということはありませんか?

 

こんなことを繰り返していると。当然お金は貯まりません。

 

何かが欲しくなった時には、一度時間をおいてください。

 

ある程度時間をおいてみて、それでも欲しくなった時には、購入するようにしてみてください。

 

しかし、衝動的に欲しくなったもののほとんどは、時間を置くと欲しくなくなっています。

 

買うときはあんなに欲しかったのに、家に持って帰った瞬間に愛着がなくなり、結局一度も着なかったということもあるかと思います。

 

また、夜に通販サイトを見ることも危険です。

 

夜は、一日生活をして心も体も疲れています。

 

つまり正常な判断ができなくっています。

 

そんな時に、通販サイトを見てしまうと、衝動買いをしてしまう可能性が高まるので、絶対に見てはいけません。

 

通販サイトを見るなら、正常な判断のできる昼間にするようにしましょう。

 

 

見栄をはる

f:id:mizutama2018:20200704112705p:plain

他人が身に付けているものに対抗して、自分も高級で良いものを買う。

 

こんなことでは、お金は貯まりません。

 

しかも、その見栄はりの戦いには、終わりがありません。

 

腕時計を例にすると、安い物は100円で買えます。

 

1万円も出せば、性能も良く丈夫な物を買うことができます。

 

しかし、見栄をはると何十万、何百万とお金を出しても、さらに上の金額の時計があります。

 

この戦いに参加すると、自分を破滅に追い込むことになるので、良いものを身に付けて、マウントを取ってくる人は勝手にマウントを取らせておきましょう。

 

もしくは、そういった人には近づかないことが大切です。

 

無駄な交友関係を大事にする

f:id:mizutama2018:20190407111036p:plain

あなたが普段参加している飲み会や行事。

 

 それは、あなたが本当に行きたかったものですか?

 

付き合いだから・・・と参加しているとお金はどんどん出ていきます。

 

飲み会や行事は自分が本当に行きたいものだけにしましょう。

僕も普段から遊ぶ人は片手に収まるほどです。

 

しかも、会う頻度も数ヶ月に一回程度です。

 

最近のコロナウイルス感染症で人との出会いが制限されました。

 

ある意味では、無駄な交友関係を断ち切るチャンスです。

 

本当に大切にしたい人を見極めていきましょう。

 

セール品を買ってしまう

f:id:mizutama2018:20200218213944j:plain

安いからという理由で物を買ってはいませんか?

 

安さは物を買う基準の一つですが、本当に大事なのは、自分に必要かどうかです。

 

いくら安いといっても、着ない洋服を買ったり、時計を買ったり、家電を買ったりしていては、お金は貯まりません。

 

物が家にあふれ、自分にとって必要な物が分かりにくくなってしまいます。

 

価格の安さだけでお金を使ってはいけません。

 

 

行動しない

ここまで色々書きましたが、一番は「行動しない」ことです。

 

携帯代を安くできる格安SIM、保険料の見直し、節税の方法、世の中には、自分の行動次第で生活を豊かにしたり、支出を減らしたりできる方法がたくさんあります。

 

それらを調べもせず、人から聞いても何かと理由を付けて行動しない。

 

このような人は、いつまでたってもお金をためることはできません。

 

そればかりか、自分の生活を豊かにできることもありません。

 

行動でのみ自分の暮らしを変えることができます。

 

まずはやってみて、分からないことは調べて、自分の生活を豊かにしていきましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

 

変えられるところから行動して、お金を貯めていきましょう。

 

この記事以外でも、お金に関すること、節約について、投資について記事を書いています。

 

www.fflkf.com

 

良かったら読んでみてください。