水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

インデックス投資をやって分かった難しさ

<

f:id:mizutama2018:20200929213146p:plain


こんにちは

 

今回はインデックス投資をやってみて分かった難しさについて書こうと思います。

 

今年の4月から個別株投資からインデックス投資に切り替え、投資を行ってきました。

 

その経緯については、過去の記事をご覧ください。

www.fflkf.com

 

インデックス投資を始めての最初の感想は自動積み立ててで簡単!!

 

こんな楽な投資があったのかと感激したものですが、約半年感続けるとインデックス投資の難しさがあることが分かりました。

 

今回の記事ではこんなことが分かります。

インデックス投資の難しさ

それを克服するために考えたこと

 

今回の記事が皆さんの投資のヒントになればと思います。

 

 

 

インデックス投資の難しさは退屈にある

f:id:mizutama2018:20200920104023p:plain

インデックス投資の最大の難しさ

 

それは、退屈なことです。

 

インデックス投資は一度積み立ての設定を行ってしまえば、あとは毎月自動で積み立てを行ってくれるので、とても楽ちんで便利です。

 

しかし、それは裏を返すを最初の設定以外そのあとの作業がないことを意味します。

 

これが僕にとってとても苦痛でした。

 

今まで、個別株投資を行っていたので、株のチャートを見ては買い時や売り時を考えていたので、急にやることがなくなって、一気に暇になりました。

 

また、株が上がっても自分で運用してないから、やった感がない。

 

下がっても、自分で運用しているわけではないので、どうしようもできないところも苦痛でした。

 

これらのことに耐えなければいけないインデックス投資は難しさを感じました。

 

できることなら、資金を投入してコールドスリープしたい気分です。

 

それを克服するために考えたこと

f:id:mizutama2018:20200822114641j:plain

さて、ここからは僕が考えたインデックス投資で感じた退屈という苦痛を克服するために考えた方法を紹介します。

 

それは、趣味の投資を行うことです。

 

投資は老後のために仕方なくやっているという人は、インデックス投資が向いていると思いますが、もともと投資に興味があって、趣味として始めた僕のような人にとっては、インデックス投資はとても退屈です。

 

なので、本命の投資はインデックス投資であくまでも放置しておいて、趣味の投資を行うことでインデックス投資をいい意味で忘れてしまおうという魂胆です。

 

趣味として少額で投資を行うことで、損失が出た時のダメージをおさえ、儲かったらそれはそれでラッキーということです。

 

現在、証券会社の中には、1株からでも株式売買できるところもあるので、そういう会社で投資を行えば、少額で安心して投資ができます。

 

おすすめはSBIネオモバイル証券です。

 

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

Tポイントで投資できたり、1株からで投資できるのでたくさんの株を選ぶことができます。

 

 まとめ

 今回はインデックス投資の意外な難しさについて書きました。

 

こんなところにインデックス投資の難しさがあったとは僕も、始める前は分かりませんでした。

 

しかし、趣味の投資を始めることで、とりあえずこの苦痛は少しは和らぎそうです。

 

皆さんも、自分で運用することはいい経験になると思うので、試してみてはどうでしょうか?

 

それでは!