水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

僕がインデックス投資に辿りついた経緯と両学長との出会い

<

 

f:id:mizutama2018:20200903204917p:plain

こんにちは!

 

今回は、僕が現在の投資方法にたどり着いた経緯について記事にしたいと思います。

 

インターネットでは、多くの人が投資のブログを書いていますが、どうしてその方法にたどり着いたのか?

 

興味ありませんか?

 

いきなりおすすめの投資方法を教えてもらうより、その人がその答えにたどり着いた経緯を知ってその答えを聞くと、より理解が深まると思います。

 

というわけで、この記事を読むとこんなことが分かります。

 </p

この記事から分かること

僕の犯した投資の失敗

現在の投資方法にたどり着いた経緯

僕の失敗などから学んでもらえたらと思います。

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 僕がインデックス投資に辿りついた経緯と両学長との出会い

ここからは僕がインデックス投資にたどり着いた経緯と両学長との出会いを説明していきます。

 

「両学長って誰?」という人も、最後までご覧ください!

 

投資を始めたきっかけ

大学生のころに、投資の存在を知った僕は、バイトも大してしていないのに投資の口座を開設し、投資をスタートさせました。

 

僕が投資を始めたのは、いたってシンプルでなんかかっこいいからでした。

 

周りがやっていないことをしたい。

 

で、「株もってる」と言ってドヤりたい。

 

そんなメチャクチャ軽率でいたい理由でした。

 

軍資金は5万円。(すくな、、笑)

 

特に勉強もすることなく、最低限のチャートの見方だけを覚えてスタートさせました。

 

投資で犯した失敗

僕が行った投資での失敗はいくつかありますが、少額での投資でしたので、損の合計が20万円ほどですんだのは、ラッキーだったと思います。

 

値動きのない小型株を買う

僕が最初に買った銘柄は、株価が一桁の超安い株でした。

 

しかも、値動きは一日1円~2円でした。

 

 

なぜそんな株を買ったかと言うと、お金の無かった僕は、とにかく安い株を買って、それを1000株買えば、暴騰した時にめちゃくちゃ儲かる!!

 

こう考えたわけです。

 

しかし、待てど暮らせど、その株の暴騰が起きることはなく、結局僕のしびれがきれて売ってしまいました。

 

結局、売買手数料をとられただけに終わりました。

 

 

テクニカル分析で株を買う

f:id:mizutama2018:20200516103236j:plain

この失敗で僕は、「勉強しなきゃ!!」と考え、本屋へ行き、テクニカル分析の本を買ました。

 

テクニカル分析とは、チャートを見て将来的な株価を予想し投資を行うというものです。

 

これで、なんだか賢くなったと思った僕はテクニカル分析の投資を始めました。

 

上手くいった時もありましたが、体感で7割は負けていたと思います。

 

これではうまくいかないと思いました。

 

我慢できずに売ってしまう

f:id:mizutama2018:20200607141726j:plain

この失敗から次はファンダメンタル分析の本を買います。

 

四季報の読み方の本と四季報を買ったと思います。

 

これを読んで、ファンダメンタル分析で選んだ銘柄を買い、保有していきました。

 

最初はわりと順調だったのですが、暴落などが起きた時に、我慢できず売ってしまいました。

 

当時、買い増しや長期でのホールドが僕にできていたら、利益が多少あったと思います。

 

現在の投資法にたどり着いた経緯

3つの失敗を経て、僕がたどり着いた結論は

 

「僕には投資の才能がない」ということでした。

 

才能がないというのは、努力できる才能も含めて出した結論でした。

 

僕には、投資を死ぬほど勉強する根性も、天性の素質も無かったんです。

 

そんな時に、たまたま見ていたYouTubeでこんな動画を見ました。


第168回 【朗報】大金持ちは無理でも「小金持ち」になら誰でもなれる理由【お金の勉強 初級編】

 

「なんだこれ?」と思い、軽い気持ちで見たのですが、これがめちゃくちゃ面白かったんです。

 

それから、両学長の動画を見まくり、あらゆる知識を得ていきました。

 

その中にインデックス投資があったのです。

 

これだと思いました。

 

そして、現在は積み立てNISA口座を開設し、月5万円ずつ資金を積み立てています。

 

これも徐々に増やしていく予定です。

 

目標は40代でセミリタイアすること。

 

これを目指しています。

 

まとめ

自分にあった投資を見つけるために、僕はそれなりに失敗することは僕はとても必要なことだと考えています。

 

少額で投資を行えば、致命傷となる失敗を避けられ、かつ多くの投資法を体験できるので、投資を始めたばかりの人はまずは多くの投資法にチャレンジしてみるのも良いと思います。

 

定年してから、大切な老後資金を使っての投資では失敗できませんが、若い頃の投資の失敗は取り戻すことが可能です。

 

また僕の師匠の両学長(勝手に決めました笑)の本もめちゃくちゃおすすめなので読んでみて下さい!

 

それでは!!

 

 

www.fflkf.com

www.fflkf.com

www.fflkf.com

www.fflkf.com