水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

早寝はお金が貯まる理由

<

f:id:mizutama2018:20201115104023p:plain


こんにちは!

 

いきなりですが、僕はだいたい20時には布団に入りますww

 

そして、YouTubeを見てウダウダしたり、モチベーションの高い時は読書をしたりした後、遅くとも22時には寝ますww

 

平均は9時半には寝てると思います。

 

小学生並みの時間に寝ているんです

 

昔は、23時、24時まで起きていましたが、段々と時間が早まり今の時間になっています。

 

早く寝ることで、睡眠不足がなくなることはもちろんですが、お金が貯まりやすいことに気づきました。

 

今回は早く寝ることによってなぜお金が貯まりやすいか解説したいと思います。

 

 

 

早く寝るとお金が貯まることに気づいた

早く寝るとお金が貯まる理由は大きく分けると3つです。

 

通販を頼まなくなる

 

ありませんか?

 

深夜に通販サイトを見て衝動買いすること

 

そしてそんな時に頼んだものはだいたい冷静になればいらないパターン。

 

僕は何度もこれで失敗してきましたww

 

夜というのは、1日の疲れによって判断能力が鈍っています。

 

したがって、普段なら買わないものでも、なんか欲しくなるのです。

 

そして、朝起きて、もしくは商品が届いてから公開することになります。

 

早く寝ることによって、こういった機会をなくすことができるので、無駄遣いがなくなり、結果的に支出が減ってお金がたまるのです。

 

 

夜食を食べなくなる。

夜に遅くまで起きていると、おなかが減るものです。

 

ついつい、夜食に手が伸びてしまいます。

 

しかし、よく考えてください。

 

夜食に食べているカップラーメンはだいたい安くても100円はかかりますよね。

 

これを、一ヶ月に10回食べれば1000円、年間12000円の支出になります。

 

これより回数を増やせば、もっとお金がかかりますし、コンビニなどでカップラーメンを買うと100円では済まなくなります。

 

こういった支出を早く寝ることによって、なくすことができます。

 

 

体調が整うので病院、薬代が減る

睡眠時間が少ないと、体調を崩しやすく私生活に支障をきたすことがあります。

 

その結果、病院に行ったり、薬を購入したりすることで、いらない出費が出てきてしまいます。

 

体調を整えておけば、健康な体を維持できるので、医療費が減り支出を減らすことができます。

 

 

まとめ

f:id:mizutama2018:20201115104101j:plain

今回は早く寝るとお金がたまるカラクリを解説しました。

 

一見すると関係なさそうなことですが、健康な体というのは、人間の大切な資産になります。

 

お金を稼ぐ、増やす、ことも大切ですが、もっとも大切なのは「健康」です。

 

これをおろそかにすると、お金持ちは遠ざかっていくので、皆さんもいつまでも起きていないで、速く寝ることを心掛けてはどうでしょうか?

 

健全な肉体に資産はやどります。

 

あ、これ名言ぽいww

 

それでは!!