キョロは今日も資産運用

節約・投資でFIREを目指します。

VISA(V)の今後の株価は配当は?インフレには決済銘柄が強い?【銘柄分析】

<


皆さんはVISAのクレジットカードを利用しているでしょうか?

 

クレジットカードを作る時には、多くの方がVISAのクレジットカードを発行していると思います。

 

今回はそんなVISAの銘柄分析を行いたいと思います。

 

  1. VISAへの投資を検討している。
  2. VISAについて詳しい情報が知りたい方

 

このような方はぜひともご覧ください。

 

 

 

VISA(V)の基本情報

まずはVISAがどういう企業なのかをザックリと紹介したいと思います。

 

企業概要

ビザ(Visa Inc.)はクレジットカード会社。小売り電子決済ネットワークの運営、国際 的な金融サービスの提供に従事。金融機関、販売業者、消費者、企業、政府機関などが相互に行う決済ネットワークやデータ転送サービスを通じて、国際的な商取引を提供する。

(引用元)https://www.bloomberg.co.jp/quote/V:US

 

VISAは米国の企業ではありますが、日本でも広く浸透しているため、とても馴染みのある企業ではないかと思います。

 

直近のチャート

VISAの直近数年のチャートはこちらです。

 

2020年のコロナショックを受けて大きく下落しましたが、その後は力強く上昇しましたが、2021年7月にピークを迎えた後、現在はボックス相場を繰り返しています。

 

財務情報・業績

VISAの簡単な財務情報はこちらです。

項目 数値
株価純資産倍率(PBR) 12倍
株価収益率(PER) 45倍
1株あたり収益(EPS) 5.98
配当利回り 0.74%
年初来 -6%

PBRやPERを見ると、割安とは言えない水準になっています。

 

年初来もー6%ですが、最強指数と言われるS&P500指数は、ー10%以上なので健闘している方だと思います。

 

配当利回りは1%以下ですが、これは株価も上昇しているためだと思います。

 

次に直近の業績はこちらです。

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益
2020.06 4,837 2,999 2,932 2,373
2020.09 5,101 3,142 3,055 2,137
2020.12 5,687 3,844 3,748 3,126
2021.03 5,729 3,581 3,628 3,026
2021.06 6,130 4,064 4,389 2,575
2021.09 6,559 4,315 4,298 3,584
2021.12 7,059 4,776 4,897 3,959
2022.03 7,189 4,802 4,542 3,647

 

売り上げ高、営業益、ともに着実に伸ばし続けています。

 

ちなみに直近の決算も好決算でした。ブタ丸さんが詳しく解説してくださっています。

 

VISAの今後の株価

ここまでの情報を受けて、VISAの今後の株価を考えていきたいと思います。

 

個人的に今年のVISAは期待できると思っています。

 

その理由としては、コロナの収束期待とアメリカのインフレです。

 

日本でも今年のGWが制限なしだったように、世界でもコロナウイルスから消費や旅行が復活しつつあります。

 

旅行や消費が上向けば、クレジットカードの使用が伸びますので、自然とVISAの業績も良くなると思います。

 

また、アメリカのインフレが高水準にあることもVISAにとって追い風だと思います。

 

インフレが起きると、物の物価が上がります。

 

物価が上がると人々が同じように買い物をするだけで、決済額が増えるのでVISAが受け取れる手数料も多くなります。

 

ちなみにインフレはアメリカだけでなく、世界でもその傾向が続いているのでクレジットカード業界のトップであるVISAはその恩恵を受けられると思います。

 

同様にマスターカードもクレジットカードの大手なので、投資妙味があると思っています。

 

まとめ

今回はVISAの今後の株価や配当について紹介しました。

 

VISAはテクノロジーセクターですが、業種は金融セクターに近い物があるので、金融セクターの銘柄が欲しいという方は、変なグロース株を購入するよりは、VISAやマスターカードに投資する方が良いと思います。

 

または、次世代の決済銘柄にまとめて投資できるETFを買うというのも良いと思います。

www.fflkf.com

 

今後もチャンスを見ながら、VISAの投資を続けていきたいと思います。皆さんも保有銘柄に検討してみてはいかがでしょうか?

 

それでは!!