キョロは今日も資産運用

節約・投資でFIREを目指します。

簿記を勉強するメリット【資格挑戦】

<

f:id:mizutama2018:20220131115300p:plain



こんにちは!!僕と一緒に簿記に挑戦してみませんか?

 

今年の1月に僕はFP3級の試験を受けてきました。結果はまだわかりませんが、自己採点の結果からは合格だったので、何事もなければ受かっていると思います。

www.fflkf.com

 

資格試験を受けてみて、僕は試験の緊張感と自己採点のドキドキ感、合格時の達成感にハマり、今度は簿記3級の勉強を始めることにしました。

 

そこで、今回は僕が簿記の資格を選んだ理由、簿記を勉強することのメリットについて紹介したいと思います。

 

簿記の資格が気になっている方はぜひご覧ください。

 

 

 

簿記3級の勉強を始めた理由

f:id:mizutama2018:20220131114807j:plain

僕が簿記の勉強を始めた理由はたった1つ。

 

決算書を読めるようになりたい!!

 

これだけです。

 

投資を行うにあたり、企業の業績が気になるようになりました。

 

そこで、企業が4半期ごとに出す決算書を読んでみたのでですが、結局儲かっているのか、いないのかよく分かりませんでした。

 

現在は、Twitterを活用して決算内容を解説してくださる方のツイートで、投資している企業の業績がどうだったかを確認しています。

 

ちなみにTwitterを活用すると投資にめちゃくちゃ役立つので、おすすめです。

www.fflkf.com

 

しかしながら、決算書を自分で読めるようになれば、銘柄への理解が深まりますし、何よりかっこいいと思うようになりました。

 

そこで、簿記3級にチャレンジしようと思いたちました。

 

簿記を勉強するメリット

f:id:mizutama2018:20220131114831j:plain

簿記を勉強するメリットは次のようなものがあると思います。

 

  1. 決算書が読める
  2. 就職・転職に使える
  3. 公認会計士・税理士への道が開ける
  4. 起業に役立つ

 

まず、僕が3級を取得するに至った、決算書を読めるようになります。

 

これができると、投資に役立ちますし家計の把握もより整理された情報になると思います。

 

また簿記は2級まで取得すると、企業の経理への就職や転職に有利になります。求人サイトを見てみると、募集条件に簿記2級と書いてあるところは結構あります。

 

文系の方で、これと言った資格もなく将来が不安な方は簿記を持っていると、お勤めの会社が倒産しても路頭に迷うことはないと思います。

 

そして、難関の1級を突破すれば、税理士・公認会計士への道が開けます。

 

税理士は企業の税金を計算できる、税金のスペシャリストです。試験は合格率20%以下と非常に難関とされていますが、その分年収の高い企業です。

 

この税理士の受験資格が簿記1級の取得なのです。

 

また、公認会計士というさらなる難関資格へも挑戦できるので、簿記はお金の知識の基本となる資格なのです。

 

なんだか、自分のジョブが進化していくみたいでRPGみたいですね。

 

もし、簿記の勉強が楽しくて、次へ次へと進めばその先に税理士や公認会計士という素敵な職業があるので、挑戦してみたい方はぜひ挑戦してみてください。

 

最後に、自分が起業する時には自分の会社の会計を行わないといけません。

 

こういった時に、簿記の知識を持っていると、予算会計、確定申告、決算、業績の評価など会社経営をスムーズに行うことができます。

 

まとめ

今回は僕が簿記3級の合格を目指し、勉強を始めたことを記事にしました。

 

そして、僕が勉強していく過程をYouTubeで投稿していくことにしたので、もしよろしければ、チャンネル登録していただけるととってもありがたいです。


www.youtube.com

 

僕のチャンネルでは、僕の趣味や金融知識について投稿しています。

 

目標は今年の6月までに3級を取得することです。頑張ります!!

 

それでは!!