キョロは今日も資産運用

節約・投資でFIREを目指します。

株式投資で生き残る方法

<

f:id:mizutama2018:20210704111159p:plain


こんにちは

 

投資で一番大切なことって何だと思いますか?

 

含み益でしょうか?銘柄選び?売買のタイミング?リスク許容度?投資においてはどれも大切なことだと思います。

 

しかし、僕が一番大切なことは「生き残ること」つまり退場しないことだと思います。

 

株式投資においては、長く市場で生き残ることで勝てる(利益を出せる確率)が高まるものだと思います。

 

そこで今回は投資で生き残る方法について、僕なりに解説したいと思います。

 

 

株式投資で生き残る方法

最初に言いましたが、投資は生き残ることで勝てる確率が増えます。

f:id:mizutama2018:20210622160254p:plain

 

それは、データにもしっかり現れていて、過去200年で通貨はその価値を落とし続けているい一方で、株は60万倍にもなりました。

 

多少の下落はあるものの基本的には右肩上がりで、常に成長し続けています。

 

そんな株式投資で生き残るには、3つのステップを踏むことが重要だと思います。

 

それが以下です。

 

  1. 生活防衛資金を用意する
  2. 自分ルールを決める
  3. ルールを絶対に守る

 

一つずつ解説していきます。

 

生活防衛資金を用意する

一つ目は、生活防衛資金を用意することです。

 

このお金は投資する資金ではなく、何かがあった時に株式を売らなくても良いようにするためのお金です。

 

目安としては、月の生活費の6ヶ月分の資金を用意しておけば大丈夫だと思います。

 

このお金は絶対に投資資金にせず、自分の生活を守るためのお金として銀行に預けておきましょう!

 

楽天銀行など、金利の高いところに預ければ0.1%~利息を受け取れるのでおすすめです。

www.fflkf.com

 

出典

 

自分ルールを決める

2つ目は自分ルールを決めることです。

f:id:mizutama2018:20210704104530p:plain

「ガイ先生ー!!!」※(筆者はNARUTOファンです)

 

例えば僕は毎月5万円分の投資信託購入+半年に一度10万円分の個別株購入+臨時収入は株の購入をルールにしています。

 

これは、自分が気持ちよく投資するためのルールです。

 

一度決めたら、まずしばらく守ってみて、しっくりこなければその都度変えていけばいいと思います。

f:id:mizutama2018:20210704104522j:plain

「ガイ先生!!!」(※筆者はNARUTOファンです)

 

僕もこのルールにたどり着くために5年くらいかかったので、気長にルールを決めていきましょう。

 

出典

 

ルールを絶対に守る 

 最後は決めたルールをきちんと守ることです。

 

さっき、「ルールはその都度変えれば良いと言っていたじゃないか!!」と思うかもしれませんが、ここで言う「守る」は「自分勝手な理由でルールを破らない」ということを意味します。

 

f:id:mizutama2018:20210704105918j:plain

※筆者は・・・・

 

例えば、毎月5万円分の投資信託を買うと決めたのに、「欲しい洋服があるから今月は投資しない」とか、「飲み会がたくさんあったから株を売る」というような浪費や自分の生活スタイルの改善で解決できることで、投資のルールを変えてはいけません。

 

結婚して生活スタイルが変わったとか、子供が生まれた、転職したなど環境の変化や、投資額を増やしたら、不安で眠れなくなった、仕事が手につかないなどのリスク許容度によってルールは柔軟に変えていき、浪費などでルールを変えないようにしましょう。

 

出典

 

まとめ

今回は投資で一番大切な生き残る方法について解説しました。

 

自分が一番気持ちよく投資スタイルを確立し、そのルールのもと淡々と投資を続けていけば、きっと最後はあなたを助けてくれる資産になっていると思います。

 

さあ、みんな!NARUTOを読もう!!投資を始めよう!!