キョロは今日も資産運用

節約・投資でFIREを目指します。

Rakuten UN-LIMITを田舎で使った感想

<

f:id:mizutama2018:20210218203227p:plain


こんにちは

 

Rakuten UN-LIMITに乗り換えて、しばらく使ってみたので、今回はその感想を書きたいと思います。

 

Rakuten UN-LIMITは楽天回線の中でのデータ使用が無制限になるすごいプランですが、まだ楽天回線は都会でしか、その恩恵を受けられず、楽天回線の外では1ヶ月5Gまでのデータ使用制限があります。

 

したがって、楽天回線のがまだ整備されていない地方では、契約してもあまり便利ではないのでは?と思われる方もおられると思います。

 

そこで今回は、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを田舎で使用した感想を紹介したいと思います。

 

僕の使用環境を最初に言っておくと、

  1. 使用地域は田舎(人口5万人程度)
  2. 家ではwi-fiを使用
  3. 通勤時にYouTubeを使用

 

僕と同じように、田舎に住んでいる方で、楽天モバイルを検討している方は参考になると思います。

 

 

結論

最初に結論から言うと、「田舎でも試してみる価値はあり!!」だと思います。

 

1年間無料な点と、月に5ギガまでは速度制限もなく使えるので、今他のキャリアを利用していて、月のデータ使用料が5ギガ未満であれば、田舎でも楽天モバイルを契約してみる価値はあるかと思います。

 

解約金も0円なので、本気で試す価値はあると思います!

Rakuten UN-LIMITを田舎で使った感想

f:id:mizutama2018:20210218202839j:plain

低速モードでも普通に使える

Rakuten UN-LIMITは速度制限時でも、1Mbpsの速さで使うことができます。

 

これは、ドコモやauソフトバンクなどの速度制限が128kbpsだと考えると、8倍の速さでデータ使用を行うことができます。

selectra.jp

 

ちなみに1Mbpsでは、YouTubeも再生できますし、インターネットにアクセスすることも少し時間がかかる程度で行うことができます。

 

5ギガまでは普通に使える

f:id:mizutama2018:20210218202943j:plain

Rakuten UN-LIMITは楽天回線の中でのデータ使用無制限の印象が強いですが、楽天回線の外でも、月に5ギガまでは普通に使用することができます。

 

最近、発表されたドコモのahamoやauのpovoなどに比べると、月のデータ使用料は少ないですが、家ではwi-fiを利用したり、そもそもあまりスマホを使わない人にとっては、20ギガも使わないと思います。

 

また、4月からのRakuten UN-LIMITⅥでは、月のデータ使用料に応じて、月の料金が安くなるので、定額で20ギガ分の料金を払うより、お得になると思います。

 

1年間無料は嬉しい

楽天モバイルでは300万回線までは、1年間無料のキャンペーンを行っています。

 

月の携帯代がなくなると3大キャリアを使用している方は年間10万円程度節約できるので、家計がぐっと安くなると思います。

 

 

 

建物の中は弱いことも・・・

f:id:mizutama2018:20210218203006j:plain

Rakuten UN-LIMITを使って感じたのは、建物の中では、電波が弱いということです。

 

田舎で使用していると、ちょいちょい圏外になりますw

 

これは、国から割り振られている電波の種類が障害物に弱い特性を持っていることが原因で、3大キャリアは障害物にも強い電波(プラチナバンド)を使えるので、このような違いが出てきているようです。

 

まとめ

 今回はRakuten UN-LIMITを田舎で使ってみたかんそうをまとめてみました。

 

今のところ多少の不便はありますが、問題なく使えています。

 

これで料金が1年間無料はすごすぎるレベルだと思います。

 

また、楽天回線のエリアは今後も広がっていく予定なので、今後どんどん使いやすくなっていくと思います。

 

ただ、楽天モバイルの1年間無料は300万人限定で、現在は200万人を突破している状況なので、申し込みは早めにすることをおすすめします。

 

申し込まれる際は、僕の楽天モバイルIDを使うと、より多くポイントがもらえるので、よかったら使ってください。

ID:f4JQDBV2zz9