水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

日経平均が30年ぶりの高値!得したのはもちろん・・・

<

f:id:mizutama2018:20201119204728p:plain


こんにちは!!

 

日経平均が絶好調ですね。

 

先日は2万6000円台に到達し、バブルから約30年ぶりの高値になりました。

 

まさか、コロナが暴落が起こって、首相交代が起こった年に、こんなことがおこるとは思いませんでしたね。

 

しかし、バブルの時と異なり今回の高値圏では世間の反応は冷ややかです。

 

「政府が買い支えてる」「株価は高いが暮らしは楽になっていない」「実態経済との乖離が大きい」などの意見が見られています。

 

たしかに、株価は30年ぶりの高値とはいえ、国民の暮らしはいまいち豊かになった、楽になったとは言えない状況ですよね・・・

 

そんな日経平均の恩恵を一番受けているのは誰か?

 

もちろん、今年日本株に投資をした投資家です。

 

今年のコロナショックの底で日本株を買うことができた人は、今頃資産が2倍近く増えています。

 

ほら、この通り!!

f:id:mizutama2018:20201119204313p:plain

僕の持っている日本株オリックスヤマダ電機、あと先進国株式の投資信託の中にある日本株が少々です。

 

今後もこの値上がりが続いていくのかは誰にもわかりませんが、この日経平均で一番損をしている人は誰か?

 

日本株を買っていなかった人でしょうか?

 

僕は違うと思います。

 

投資をやっていない人です。

 

米国株投資をしていて、日本株をもっていない人は、今回はたまたま日本株の調子が良かっただけでこの先、アメリカ株をもっていたからこそ得られる恩恵があると思います。

 

しかし、投資すらしていない人が株の恩恵を受けることはありません。

 

土俵にすら立っていない状態です。

 

投資ではたしかにリスクを伴います。

 

しかし、投資をしていないからこその機会損失もあります。

 

皆さんはどちらを選びますか?

 

それでは!!