水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

マイナポイント事業とは何か?ポイントのもらい方もくわしく解説!

<

 

f:id:mizutama2018:20200715202322p:plain

こんにちは!!

 

今回はマイナポイントについての記事です。

 

マイナポイントという言葉を知っていますか?

 

最近ニュースや、ネットの記事で見かけることも多くなったと思います。

 

この記事内容は以下の通りです。

 

この記事の内容

マイナポイントとは何か?

マイナポイントのもらい方

 

マイナポイントを知らないと、5000円損をするので、ぜひご覧ください

 

 

 

マイナポイントとは

 

マイナポイントとは、マイナンバーとキャッシュレス決済の普及を目的として、政府が行う消費活性化政策です。

 

クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済サービスとマイナンバーとを連携させることで、チャージ、もしくは決済で25%(5000円)が還元されるものです。

 

マイナポイントのもらい方

マイナポイントのもらい方

マイナンバーカードの取得

2マイナポイントの予約・申し込み

3チャージか決済でポイントを受け取る

一つずつ解説します。

 

マイナンバーカードの取得

f:id:mizutama2018:20200715202652p:plain

まずはマイナンバーカードを取得していない人は、カードの取得をしましょう。

 

マイナンバーカードは郵送か、スマホ・パソコンで申し込むことができます。

 

申し込みから、カードが届くまで、およそ1ヶ月と言われています。(詳細な期間は各地方自治体で微妙に違うようです。)

 

マイナポイントをもらうためには、この時に設定する数字4桁の暗証番号が必要です。

 

取得時に設定するので、忘れないようにしましょう。

 

マイナポイントの予約・申し込み

 

スマートフォンタブレットに専用アプリをダウンロードし、マイナンバーカードの読み取り、マイナポイントの予約を行います。

 

申し込みについては、専用アプリから行うパターンと、キャッシュレス決済業者のアプリやサイトから申し込むパターンがあります。

 

 

マイナポイントの予約・申込方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業

 

チャージか決済でポイントを受け取る

f:id:mizutama2018:20200715202912p:plain

ここまで準備ができたら、あとはチャージをするか決済を行うことでポイントを受け取ることができます。

 

ポイントはチャージ、もしくは決済の25%につきますが上限は5000ポイントなので、2万円分の買い物にポイントがつくことになります。

 

 

マイナポイントの注意点

マイナポイントの予約・申し込みで注意することがいくつかあります。

マイナポイントの注意点

連携できる業者は一つ

一度登録すると変更できない

 

まず、連携できる業者は一つです。

 

一度設定すると、後で変更することができないので、どの業者と連携するのかはしっかりと考えましょう。

 

もし、どの業者にするか迷ってしまうという人は、とりあえず自分のメインで使っているクレジットカードと連携しておけば良いと思います。

 

僕は楽天ユーザーなので、楽天と連携しようと考えています。

 

そして、自分が連携した業者は「チャージでポイントがもらえるのか」「決済でポイントがもらえるのか」確認しておきましょう。

 

業者によって、ポイントがもらえる仕組みが違うようです。

 

きちんとポイントがもらえるように、しっかりと確認しておきましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

このマイナポイント事業の開始はまだですが、マイナンバーカードの申請には時間がかかるので、今のうちから行動しておくと、慌てずにすむかと思います。

 

おそらく、キャンペーンが始まると、申請や申し込みが混雑することも考えられます。

 

余裕をもって申し込んでおきましょう。

 

それでは!