水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

株式投資を20代から始めるメリット~お金はないが時間がある~

<

 

f:id:mizutama2018:20200706195334p:plain

みなさんは投資をしていますか?

 

している人、していない人、それぞれあると思います。

 

今回は20代から始める投資の手順について紹介したいと思います。

 

20代というと、大学を卒業し、就職して数年という人から、高校を卒業して就職し、今は立派な戦力になっている方まで様々かと思います。

 

しかし20代の多くの人に共通していることがあります。

 

「お金を持ってない!」ということです。

 

20代の平均年収は345万円と言われています。

 ↓参考サイト

doda.jp

 

つまり月の収入は28万円ほどです。

 

ここから、税金や生活費などを抜くと、自分が自由に使えるお金は微々たるものだと思います。

 

「投資に回すお金なんてない!!」という人も多くいると思います。

 

しかし、20代で投資を始めるとメリットがあります。

 

また、先行き不安な時代にお金は安心の材料にもなりますし、資産運用の方法は知っておいて損はないはずです。

 

ぜひ一度読んでみてください。

 

キーワードは「時間」です。

 

 

 

20代から始めるメリット

20 代で投資を始めるのは、資金は乏しいので始めのうちは、成績は大したことないのですが、投資は早くから始めると、いくつかのメリットがあります。

 

以下で開設します!!

 

リスクをとれる

f:id:mizutama2018:20200607141726j:plain

20代から始めるメリットとして、「リスクをとれる」というものがあります。

 

20代は確かに年収は低いですが、失うものが少ないです。

 

30代、40代ともなると、子どもを育てたり、家を購入したりして、支出のコントロールができにくくなり、背負う責任も重くなります。

 

しかし、20代では結婚をしてなかったり、子どももいなかったりして、支出をコントロールしやすく、責任もありません。

 

また、たとえ投資が失敗しても再起の時間がたくさんあります。

 

つまり、ある程度リスクをとった投資も可能です。

 

投資はどの程度リスクをとれるかで、利益が変わるので20代から投資を始めるのはおすすめです。

 

運用期間が長い

f:id:mizutama2018:20200706195515p:plain

同じ100万円を10年間運用するのと、30年間運用するのとでは、利益は大きく変わります。

 

当然30年間運用するほうが利益は大きいです。

 

二つの利益を比較すると、10年間3%の利率で運用すると134万円になり30年だと247万円になります。

 f:id:mizutama2018:20200706194150p:plain


 100万円以上の差が生じます。

これが仮に1000万円なら1000万円以上の差になります。

 

このように運用できる期間は投資の成績に大きく影響するのです。

 

色々な投資方法を試せる

f:id:mizutama2018:20200704112516p:plain

株式投資と言っても、多くの方法があります。

 

信用取引(おすすめはしません)や、短期投資(おすすめはしません)、高配当株投資、投資信託などです。

 

20代で投資を始めるメリットはこれらを試して、自分にあった投資方法を見つける時間があります。

 

それぞれの投資方法を学び、試すことで自分のスタイルを見つけることができるのです。

 

これが50代、60代だと失敗できないので、試すことができないのです。

 

僕も最初は短期投資を始め、普通に失敗し、自分にはあっていないと勉強済みです笑

 

損はしましたし、お金も失いましたが、後悔はしていません。

 

今は新しい投資の方法にチャレンジしている途中です。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

20代の投資は、お金も上の世代と比べても乏しいですが、少額から始めることによって、たくさんのチャンスを得ることができます。

 

長い人生でお金で困ることがないように、少しずつ勉強して知識を蓄えていきましょう。