水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

【検証】UNIQLOの服!ドラム型洗濯機の乾燥機能でどれだけちぢむのか!

<

f:id:mizutama2018:20200608211912p:plain


ドラム型洗濯機・・・

 

今や最強の時短家電として、君臨しているキングオブ家電。

 

最大のメリットは洗濯から乾燥までが全自動であるという点。

 

これによって、我が家では洗濯物を干すことがなくなりました。

 

しかし、こんなことを思いませんか?

 

乾燥機能でどれだけ服はちぢむのか?

 

ある程度服がちぢむことは分かっていますが、大事なのはどれだけちぢむのかということ。

 

これが分からないと、服を安心して洗濯機に放り込めません。

 

今回は僕の服で、服がどれくらいちぢむのか検証してみたので、ドラム型洗濯機を購入を考えている人はぜひご覧ください。

 

 

 

検証に使う服

今回実験に使う服は、UNIQLOの「ドライカノコポロシャツ」です。

f:id:mizutama2018:20200608203010j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422987-66

 

これから、暑くなるとオフィスや私服でも着る方は多いと思います。

 

ちなみに服のタグを見てみると、乾燥禁止のマークがしっかりついていました。

 

f:id:mizutama2018:20200608210601j:plain

 

検証に使う洗濯機

今回検証に使う洗濯機はPanasonicの「NA-VX300AL」です。

 

www.fflkf.com

 

比較的、他者と比べてちぢみが少ないと言われている機種です。

 

 

検証方法

UNIQLOで同じサイズ(Lサイズ)のポロシャツを二つ購入。

 

2一方を洗濯、乾燥まで行いちぢみ具合を記録する。

 

 

結果

それでは結果です。

 

まずは二つの服を並べてみました。

f:id:mizutama2018:20200608205918j:plain

左の紺色が洗濯したほうです。

 

すでに目で見て分かるほどにちぢんでいます。

 

次に、二つを重ねてみました。

f:id:mizutama2018:20200608210003j:plain

そうすると着丈と身幅がちぢんでいました。

 

着丈はおよそ3cmちぢみ、

f:id:mizutama2018:20200608210043j:plain

 

 

身幅は8mmほど縮んでいました。

f:id:mizutama2018:20200608210122j:plain

着丈だけ言うと、1サイズ分くらいは縮んでいます。

 

ちなみに2回くらいこのあと洗濯してみましたが、結果はさほどの変化がありませんでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ドラム型洗濯機はとても便利ですが、ある程度のちぢみを想定して買わないと、ちぢみによって服のサイズ感が変になったり、最悪着られなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

大切な服は、きちんと洗濯方法にしたがって洗濯するようにしましょう。

 

また、どうでもいい服も買うときに1サイズ、2サイズ大きめを買うと、最終的にちょうどよくなるかもしれません。

 

また今回はUNIQLOのポロシャツでしたが、物によってはこれ以上縮んだり、またはそんなに変わらないものもあるかもしれません。

 

しかし、それでもドラム型洗濯機はとてもおススメなので、ぜひ買い替えの時は選択肢の一つに入れてみてください。