水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

【株式投資】個別株を買うと損をする理由

<

f:id:mizutama2018:20200606090604p:plain


投資をしている人はどんな投資を行っているだろうか?

 

また、これから始めたい人はどんな投資をしようと思っているだろうか?

 

今回は、個別株を買うと損をする理由を紹介したいと思う。

 

個別株とは、トヨタや日産、などその企業の株のことを指す。

 

僕は過去に個別株を買った結果、思うような成果が出ず、現在40万円分の株が、塩漬け状態である。

 

「塩漬け」とは、株の用語で買った株の価値が下落して、売ると損が確定するので、ずっとその株を持っている状態だ

 

僕のようにならないように、この記事を読んで、個別株の危うさを知ってほしい。

 

そして、僕へのなぐさめに、広告をクリックしてほしい。

 

 

 

そもそも株が買えない

個別株には「単元株」と言って、株を売買する時の最低数が決まっている。

 

例えば1株500円の株で単元株が100株の場合。

 

その株を買うときには、500円×100株=50000円が必要になる。

 

単元株はその企業によって違っており、100株の企業もあれば、1000株の企業もある。

 

しかも、企業によっては1株が1万円を超える企業もある。

 

つまり、企業によっては、100万円を超える金額を用意しないと株を買えないということもあり得る。

 

こういったことは、有名企業に多い

 

つまり「聞いたことある企業だし、買ってみよう」というノリで買おうとすると、数十万円~数百万円を用意しないといけなくなり、買うことを諦めるしかなくなる。

 

 

銘柄選びが難しい

f:id:mizutama2018:20200606090914p:plain

株式投資で大切なのは、「何に投資をするか」ということ。

 

しかし、個別株の場合、「どの企業に投資をするのか」選ぶのがとても難しい。

なぜなら、日本の企業だけで何千という単位で企業が存在している。

 

この中から、投資先を決めるなんて素人にはとてもできることではない。

 

 

買い時・売り時が難しい

f:id:mizutama2018:20190818171918p:plain

投資する企業を決め、お金を用意して、次に待つ試練は「いつ買うのか?」という問題。

 

高値で株を買ってしまえば、損する確率が高くなる。

 

株の素人にとって、株の売買のタイミングを適切に判断するなど不可能に近い。

 

また、勢いで買って、株価が運よく上がっても次は「いつ売るか?」で迷う。

 

「このまま上がるのでは?」と「売っといたほうがいいのでは?」という葛藤がやってくる。

 

そして、適切な売り時は過ぎ去り、株価は下落。

 

ということは投資初心者あるあるだ。

 

 

リスク管理が難しい

f:id:mizutama2018:20200222143643j:plain

次に個別株はリスク管理が難しい。

 

投資の始めたては資金がないからだ。

 

投資の初心者が大金をはたいて、買った株が大きく下落しても、その対応をすることができない。

 

資金があれば、多くの株を買い、リスクを分散することができるが、投資の初心者には難しい。

 

 

投資のプロに負かされる

投資の恐ろしいところは、プロも初心者も同じ土俵で戦わないといけない。

 

プロがたくさんいる相場のなかで、初心者が安定して運用をするなど不可能だ。

 

プロは、初心者や個人の資金の何十倍もの資金力で取引しており、何年も株の世界にかかわっているので、経験も豊富だ。

 

つまり、個別株で取引きするということは、投資の初心者にとって、または個人の投資家にとっても自殺行為だ

 

投資信託がおすすめ

ではどうすればいいかというと、投資信託をおすすめしたい。

 

投資信託とは、個人から集めたお金を、プロが代わりに運用してくれるというものである。

 

また、一人ひとりから資金を集めて購入するので、多くの株を少しずつ保有することができる。

 

少額からリスクを分散しつつ、安定した運用を目指せるので、これから投資を始めようと思う人は、投資信託をまずは検討してみるといいだろう。

 

 この記事に詳しくかいているので、合わせて読んでもらいたい。

www.fflkf.com

 

 

まとめ

いかがだっただろうか?

 

個別株を買うことは、投資の基本のように見えて、実はとても難度の高い投資のスタイルだ。

 

投資信託で安全にスタートし、知識がついてきたら、個別株を買うといい。

 

個別株を買う時におすすめの証券会社を紹介しておくので、参考にしてみて欲しい。

 

僕はこれに気が付くのに、3年かかった。

 

僕のようにならないように、楽しく投資をしてほしい。

 

それでも、個別株を買ってみたいという人はSBIネオモバイルがおすすめだ。

 

この証券会社では、単元株のしばりなく株を買う事ができる。

 

つまり、1株から株の購入ができる。

 

投資がどんなものか、やってみたいという人におすすめだ。

 

またTポイントを使って投資できるという点もいい。

 

たまったポイントを有効に使うことができる。

 

ぜひ試してみてほしい。

 

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】