水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

投資の適切な時期はいつか?~バブル絶頂期に投資を始めた人はどうなった?~

<

f:id:mizutama2018:20200509095114p:plain


投資を始めない人に理由を聞くと、色々な答えが返ってきますが、その中に「今はアベノミクスの影響で日経平均株価が高値圏にあるから、今買っても損をする」という理由でしない人に出会ったことがあります。

 

現在はコロナの影響で株価は下がっていますが、今投資をすると株価がすぐに下がりそうで怖いですよね。

 

「それこそ、バブル崩壊直前に投資を始めた人は今でも損をしているのではないか?」と思う方もおられると思います。

 

こう考えると、「投資を始める適切な時期はいつなのか」という疑問があると思います。

 

今回の記事を読めば、投資を始める適切な時期について、分かると思います!!

 

 

 

 

結論

結論から言うと、投資の適切な時期なんてありません!!

 

その理由として、投資に絶対はありません。

 

株が上がったり下がったりする時期を正確に判断できる人なんていないからです。

 

株のプロでも毎年成果を出すことは本当に難しいことです。

 

長年、株の業界に携わっている人でも難しいことを、あなたやもちろん僕が判断できるわけがありません。

 

株を始めた人の90%が3年以内に株式市場から退場していると言われるほど株の世界は甘くありません。

 

仮に、投資の適切な時期を判断できる人がいたとしても、あなたにその情報が入ることはありません。

 

人は本当に儲かるなら、自分が儲けるからです。

 

もちろん、ある程度はデータを分析して予想を立てることはできます。

 

しかし、それも絶対ではないのです。

 

したがって、今が買い!!とか今が売り時!!とか言っている人を100%信用してはいけません。

 

 

初心者は積み立て投資

それでは投資を始める人、または、投資を始めたての人は一体どうすれば自分の資産を守ることができるのでしょうか?

 

これには、ある程度の正解があります。

 

それは、積み立て投資をすることです。

 

株を一つの時期にドカッと買って、値上がりを待つのは実は結構なリスクがあります。

株が上がればいいですが、下がった時は損をしますよね?

 

そうではなく、定期的に少しずつ長期にわたって投資するのです

 

そうすると、株が下がっても安くなっている株を買うことができ、その状態から株が上がれば、多くのリターンを得ることができます。

 

株はいつまでも上がり続けることはありません。それと同時にいつまでも下がり続けることもありません。

 

上がったり、下がったりを繰り返していきます。

 

そして、そんな相場に長期にわたって投資し続けることが大切なのです。

 

 

バブル絶頂期から投資を始めた人

f:id:mizutama2018:20200509094548p:plain

さて、積み立て投資の凄さを知ってもらうために一つ面白いデータを紹介します。

 

積み立て投資をバブル絶頂期から、月に1万円ずつ行った人がいたとします。

 

現在、元金はどうなってると思いますか?

 

 

 

正解は元金より投資成果の方が上回っています。

 

ちなみにバブル絶頂期の日経平均株価を現在も上回ることはできていません。

 

しかし投資成果は元金よりも高いのです。

 

もし、これがバブル絶頂期にドカッと買っていたのであれば、今も損をしているかと思いますが、長期的に資金を積み立てることによって、安定したリターンを生み出すことができるのです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

投資の一歩を踏み出す際、どうせならいい時期にスタートさせたいと思うのは自然なことです。

 

しかし、それが本当に適切な時期かどうかは誰にもわかりません。

 

それよりも今すぐに投資を始めて長く積み立てることによって、着実に自分の資産を増やしてみてはどうでしょうか?