水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

テレビがいらない理由

<

f:id:mizutama2018:20200509082131p:plain


皆さんの家にはテレビがありますか?

 

たぶん多くの方の家にはテレビがあると思います。

 

でもそれって必要ですか?

 

僕の家にはテレビがありませんが、特に不便もありませんし、必要だと思ってもいません。

 

ぼくはもうテレビは必要ないと思います。

 

僕と同じように、テレビはもう必要ないから捨てようか迷っている人もいるかと思います。

 

しかし、まだ捨てるに踏み切れない方もいるかと思います。

 

これを読めば、その決心がつくと思います!

 

そこで、今回はテレビを持たないことのメリット・デメリットについてお話したいと思います。

 

 

 

結論

結論から言うと、テレビは必要ありません。

 

最初に言った通り、ぼくはテレビを持っていませんが、特に不便に感じたことも、必要だと感じたこともありません。

 

この先購入することもないと思います。

 

まずテレビがいらない理由についてお話します。

 

 

テレビが必要ない理由

だいたいの物はYouTubeAmazonプライムで見れる。

f:id:mizutama2018:20200418172533p:plain

まず、最近のエンタメはYouTubeAmazonプライムでだいたいのものは見ることができます。

 

テレビで見れて、この二つのサービスで見ることができない番組はあるにはありますが、テレビを買ってまで見たいかといわれるとそんなことはないと僕は思います。

 

まあ、めちゃくちゃファンな番組があるなら話は別ですが、そんな番組はたくさんはないと思います。

 

僕のようにドラマにも興味がなく、番組も何となく見たいものを選んで見ていたような人にとっては、必要ないかと思います。

 

プライムビデオへの登録はとりあえず↓をクリック!

 

また、スポーツはDAZNで事足りるので大丈夫です。

テレビ事態が面白くない

次の理由にテレビ事態が面白くないということです。

 

テレビは確かに時間帯によっては面白い番組もあります。

 

しかし、それも最近偏ってきており、クイズ番組がやたらと多く、あとは誰かが高いものを買ったり、芸能人の家を訪問したりという古くからの流れが続き、正直面白くないです。

 

そもそもテレビとは、多くの人にウケそうな企画をしないと視聴率がとれないので、どの番組の内容も似たり寄ったりな内容が多く、無難なものしかないので、一人一人の興味には添えない現実があります。

 

だから、見る人にとっては全然面白くないのです。

 

そんなものにお金を使うことはないかと思います

 

 

ニュースはネットでオッケー

僕が唯一テレビを見ていた時間は朝のニュースでした。

 

しかし、それもネットニュースで事足り、しかも自分の関心があることをすぐに見れるので情報を得る効率が増しました。

 

ニュースもネットでオッケーになりました。

 

 

タレントがYouTubeに流れてきた

 


YouTuberカジサック誕生!!

少し前まで、YouTubeにはユーチューバーと呼ばれる人たち、テレビには芸人やタレント、俳優などの人達という住み分けがありました。

 

なので、テレビを持たないとテレビのスターを見ることは出来ませんでした。

 

しかし、最近では多くの芸人やタレントがYouTubeで自分のチャンネルを開設し、見ることができるようになりました。

 

なので、テレビでしか見れなかった人がYouTubeに来たことでテレビの価値がさらに落ちました。

 

 

テレビを持たないメリット

NHKの料金を払わなくていい

f:id:mizutama2018:20200424141307p:plain

テレビを買うと、強制的に料金を支払う義務を負うNHK

 

このNHKの料金をテレビを持たないことで堂々と払わなくてよくなります。

 

NHKの受信料は12ヶ月前払いで13990円です。

 

年間見もしないものに14000円近くはらうのはめちゃくちゃ無駄ですよね?

 

見もしないものにお金を払うなんてめちゃくちゃばかばかしくないですか?

 

僕の場合、テレビが家になく、携帯もワンセグ機能がないiPhoneを使い、車の中もカーオーディオしかないのでどうやってもテレビを見ることはできません。

 

つまり、料金を払う義務がないことを証明しています。

 

皆さんもNHKを定期的に見ないのであれば、捨ててしまうことをおすすめします。

 

 

買い替えが安い

僕はテレビの代わりに、パソコンのモニターとPS4YouTubeAmazonプライムを見ています。

 

もしモニターが壊れた場合、画質や機能などにこだわりがなければ同じ大きさのテレビよりも安い値段での買い替えが可能です。

 

このようにパソコンモニターを買えば、買い替え時の値段をぐっと減らすことができるのでとてもお得です。

 

 

テレビを持たないデメリット

テレビを持たないデメリットは特にありません。

 

あったとしても、これらのメリットを踏まえて考えれば、持たないほうのメリットが大きいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事でテレビを持たないメリットを理解してもらえたらとてもうれしいです。

 

テレビは捨てよう!!

 

今回お記事でテレビを手放す人は捨てるよりは、買取やメルカリに出してモニターのお金にしてしまいましょう!!

 

それでは!!