水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

年間5万円携帯代を安くする方法

<

f:id:mizutama2018:20200211102923j:plain

携帯の料金に困っていませんか??

 

皆さんは携帯の料金は月々いくらでしょうか?

 

3大キャリアのドコモ、ソフトバンクauを使っている人だと、月々7千円~8千円。

 

多い人だと1万円を超える人もたくさんいます。

 

少しでも安く抑えたいと思っていても、携帯料金はどうしても高くなりがちです。

 

それを安く抑え、うまくいけば年間5万円お得になると言われたらどうですか?

 

今回は携帯料金を格安にする方法を紹介したいと思います。

 

 

1結論「格安SIMに乗り換えよう」

携帯料金を抑える方法それは

 

格安SIMに乗り換えることです。

 

これに尽きます。以上!!

 

 

 

格安SIMとは何か?

そもそも格安SIMとは何か?

 

そもそもスマホの中には、SIMカードというカードをさして通信を行っています。

 

格安SIMとはそのSIMカードの使用料を抑えたものだと思っていただければOKです。

 

 

 

格安SIMはなぜ安い?

最初に格安SIMに乗り換えることで、年間で5万円お得になると言いましたが、

 

なぜ格安SIMの会社に乗り換えるとそんなに安くなるのか?

 

怪しい!何か裏があるに違いない!

 

そう思う方もおられると思います。

 

格安SIMが安いのは、回線を大手キャリアから借りているからです。

 

大手キャリアのドコモやソフトバンクauは自社の回線をもっていて、携帯料金の中にはその回線基地の維持費が含まれています。

 

一方で、格安SIMではその大手キャリアの回線を借りているので、回線基地の維持費がかかりません。

 

したがって、携帯の使用料も安く抑えることができるのです。

 

だから安心して、今すぐ乗り換えてください!!

 

 

 

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMのメリット

f:id:mizutama2018:20190820172323j:plain

料金が安くなる。

格安SIMに乗り換える最大のメリットです。

 

大手からの乗り換えをするだけで、携帯料金を抑えられるのでとてもおススメです。

 

変なプランをすすめられない。

よく大手キャリアで手続きをすると、色々なプランやオプションをオススメされたことはありませんか?

 

あれ、結局何が良いのか分からず、なんだかんだ使いもしないオプションを付けられていることがあります。

 

格安SIMの手続きではインターネットで行うので、店員さんから変なプランやオプションんをゴリ押しされることもなく、

 

本当に自分に必要なプランを考えて選ぶことができます。

 

格安SIMのデメリット

機種変更が高い

大手の場合、機種変更の時には、端末代から大幅な割引をしてもらったり、型落ちだと0円なんてこともあります。

 

しかし、格安SIMに乗り換えると、端末代は全て自分で払わないといけないので、割引が期待できません。

 

5万円の端末なら、しっかり5万円払わないといけません。

 

最新のiPhoneは10万円を超えてくることもあるので、機種変更がしにくくなります。

 

通信が遅くなる可能性がある

会社によって、通信速度に差があるようです。

 

何となくで、格安SIMに乗り換えると、今までの通信速度から大幅に遅くなり、イライラすることになりかねません。

 

乗り換える際は十分に調べて、会社を選びましょう。

 

 

今までのメールアドレスが使えなくなる

大手のキャリアのメールアドレス

 

例えばドコモなら「docomo.ne.jp」というメールアドレスが使えなくなります。

 

したがって、会員登録などのIDをこのメールアドレスにしている場合は変更の手続きが必要になります。

 

5まとめ

いくつかのデメリットはありますが、それでも料金を大幅に変更できるなら

 

格安SIMに乗り換えることを検討してみても良いのではないでしょうか?