水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

外出自粛ムードだからこそ!新しいバンドを発掘しよう!~ハマるバンドの見つけ方~

<

f:id:mizutama2018:20200418172358j:plain


 

コロナウイルスの影響で外出自粛ムードがありますね。

 

ライブに行きたい!フェスに行きたい!!

 

そう思っている人もたくさんいると思います。(主に俺ですw)

 

本当は今年こそフェスデビューしよう!ライブに行こうと思っていた人も、

 

このご時世では無理ですよね。

 

だけど、この機会にハマるバンドをたくさん見つけておけば、ライブやフェスに行けるようになった時に、より楽しめます。

 

効率よくバンドに出会えば、多くのバンドの曲を聞き、自分の好きな感じのバンドもたくさん聞くことができます。

 

今回は、自分の好きなバンドに出会う方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

方法1YouTube

f:id:mizutama2018:20200418172533p:plain

無料でたくさんの曲に出会うことができるのはYouTubeの最大のメリットです。

 

ここからは僕がよくするバンドの見つけ方を紹介したいと思います。

 

まず、自分の好きなバンドを何でもいいので検索します。

 

検索結果から何でもいいのでそのバンドの動画を再生しましょう。

 

その再生した動画に一緒についてくるおすすめの動画から気になるものを再生するのを繰り返すという方法です。

 

最初は自分の好きなバンドで検索するので、おすすめの動画には好きなバンドの傾向と同じバンドがおすすめの動画に上がりやすくなっています。

 

 

メリット

無料お気に入りバンドが見つかります。

 

お金のない学生や、節約したい方にはおすすめの方法です。

 

MVと一緒に再生されるので、バンドの世界観により入り込みやすくなります。

 

デメリット

自分の好きなバンドがおすすめの動画に上がってくるのを、ひたすら待たなければいけません。

 

効率を考えると悪い部類に入る方法です。

 

 

方法2サブスクリプション

現在多くの有料定額音楽サービスで、音楽を聴くことができます。

 

有名なところだと、アップルミュージックや、SpotifyアマゾンプライムのおまけでついてくるAmazonミュージックがありますね。

 

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

 

Amazon Music

Amazon Music

  • 発売日: 2019/09/06
  • メディア: アプリ
 

僕のおすすめはとりあえず、Applemusicか、AmazonMusicのどちらかがおススメです。

 

 ApplemusicはiPhoneユーザーが多い日本では便利な点が多いので特にiPhoneを使っている人にはおススメです。

 

AmazonMusicはAmazonPrimeに入会すると使うことができるサービスです。

 

Amazonprimeのサービスが使えるうえに、音楽まで聴けて、月々の料金も安いので、コスパの面で考えるととてもお得です。

メリット

たくさんの音楽に触れることができます。

 

僕はApplemusicのジャンルの欄から、ロックを選びその中のプレイリストから曲を再生しています。

 

自分で曲を選ぶと、どうしても傾向が似てくるので、新しい発見をしたい人におススメです。

デメリット

安いと言っても、月に数百円~千円程度の料金がかかります。

 

また、本当にデビューしたてのバンドだと聞くことができないことがあります。

 

確認しないと、あなたの聞きたいバンドがサービスに登録されていないことがあるので、注意が必要です。

 

方法3人のおすすめ

f:id:mizutama2018:20190327203014p:plain

最後の方法は人のすすめです。

 

この方法で好きなバンドを見つけた人はたくさんいると思います。

 

僕も人に勧められたバンドで何個ハマったか分からないくらいです。

 

この方法でも、メリットもあれば、デメリットがあります。

 

それは良くも悪くも、人との付き合いです。

メリット

自分の傾向を知っている友人のおすすめはハマる確率がとても高いです。

 

また料金もかからず、すぐにハマる確率も高いので、時間やお金の効率はとても良い事があります。

 

周りに音楽に詳しい友人がいる人はぜひ聞いてみるといいでしょう。

 

デメリット

人におすすめを聞くということは、聞かないわけにはいかないことが多いです。

 

また、聞く人を間違えると聞いた後で、否定的な感想言ったり、そのままハマらなかったことを言いにくい場合もあります。

 

おすすめを聞く人は十分に注意しましょう。

 

使い分けが大切

いくつか方法を紹介しましたが、大切なのは使い分けです。

 

これからバンドに詳しくなりたい人

 

今年は無理そうだけど、来年はフェスやライブに行ってみたい人は、まずはYouTubeサブスクリプションでたくさんの音楽を聞いてみてください。

 

その過程で自分が好きな音楽を見つけてください。

 

その後、自分の好きな傾向から同じ傾向が好きな友人から曲を勧めてもらうことで、多くの曲に触れることができます。

 

バンドのハマり方は2種類

バンドのハマり方は僕は二つあると思っています。

一つ目は、一目ぼれタイプ。

一目見て、一度聞いて、一気にハマるパターンです。

 

僕はMAN WITH A MISSIONはこのパターンでハマりました。


MAN WITH A MISSION 『FLY AGAIN 2019』

 

そして今でも好きです。

 

音楽を聞く上でハマるパターンはこのパターンが多いのではないでしょおうか。

 

二つ目は、徐々に好きになるタイプ

もう一つのハマり方は徐々に好きになるタイプです。

 

初めて聞いた時には全くハマらなくても、繰り返し聞いたりしているうちに、いつの間にかハマっているパターンです。

 

僕はこのパターンでアジカンを好きになりました。

 

このように最初はハマらなくても、何度も聞くうちにハマることがあるので、音楽はおもしろいですね!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

たくさんのバンドがこの世にあるなかで、自分がときめくバンドがたくさん見つかれば、これほど嬉しいことはありません。

 

外出自粛ムードで外に出られない今のうちにたくさんのバンドに出会いましょう!!