水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

女性が好感を持つ服ってどんな服?

<

女性とデートに行くことなった時、男性側が考えなければいけないことがいくつかありますが、その最たるものとして、

何を着ていくか?

というのがあります。

服装がダサいとそれだけで、女性に与える印象ががた落ちしてしまいます。

せっかく訪れたデートのチャンス。服装がダサいだけで、自分を判断されてしまうのは非常にもったいないです。

といわけで、今回は女性が好感を持つ服装について記事にしてみました。

 

 

 

清潔感

f:id:mizutama2018:20190409202701j:plain

女性が好感を持てる洋服でまず大切なのは、何と言っても清潔感です。

どんなに有名なブランドでも、どんなに高い洋服を着ていても、どんなにオシャレな洋服であったとしても、不潔であれば全て台無しです!!洋服に気を遣うにはまず、清潔感を大事にしてください。

清潔感を出すには

それでは、清潔感を出すにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?

1服の汚れ

f:id:mizutama2018:20190409200252p:plain

まずは、汚れている服を着るのは絶対にいけません。汚れている服は、それだけで不潔ですし、その他にもセーターでは毛玉のついた服も不潔感をかもしだしてしまいます。

 

2ほつれ・ダメージ感のある服を避ける。

服の中には、あえてパンツのすそをほつれさせていたり、破れた素材を使って、ヴィンテージ感を出している服があります。このような服は、女性によって好みが極端に分かれるので、あまりおすすめできません。

また、洋服のコーディネートについて、まだ自信がないうちはそのような素材の洋服は避けたほうがいいでしょう。

 

3自分にあったサイズの服を着る

次に大切なのが、自分の体形にあった服を着ることです。

全身サイズの合っていない服を着ていると、小さい服では見た目が奇妙ですし、大きすぎると、だらしのない印象を与えてしまいます。なるべく、自分の体形にあった服を着ることを心がけましょう。

そのために、洋服を買うときは、試着したり、パンツについてはすそ直しをしてっもらったりしましょう。

4フォーマル感を意識した服を着る

f:id:mizutama2018:20190409202117j:plain

ファッションについて、まだよくわからないうちは、少しフォーマル感のある洋服を着ることを心がけてみてください。

フォーマル感のある服の例としては、シャツ、ジャケット、スラックス、などです。世間に売っている洋服の多くは、カジュアルな服が多いので、コーディネートの中に意識的に、フォーマル感のある洋服を取り入れることで、全体が引き締まり、清潔感を生み出すことができます。

 

色の組み合わせ

ファッションで失敗しやすい例として多いのが、色の組み合わせを間違えてしまうというものがあります。色の組み合わせを間違えると、一つひとつの洋服がどんなにオシャレでかっこよくても、ダサく見えてしまいます。

色は3色まで

着ている服がダサく見えてしまう原因に、色の使いすぎということがあります。

インナーが赤、アウターが青、パンツが黄色、靴は紫、カバンはオレンジ、こんな人と歩きたくないのは誰でもそう思うはずです。

全体がまとまって、見えるためにも3色まででコーディネートを組んでみましょう。

また、赤、青、黄色、など、原色を多く使いすぎると、子どもっぽい印象になってしまいますので、原色の使い過ぎにも注意してください。

困ったら紺色を着ろ!!

 色の組み合わせが分からない!!

という方にぜひ試して欲しいのが、困ったら紺色の服を着るという事です。

紺色はそれ自体が落ち着いた色で、黒より暗くないので、どんなに紺色を着ても、全体がまとまって見えます。

僕も、困ったら紺色を取り入れるようにしっているので、是非試してみてください。

服を買うときにも、意識的に紺色の服を買うと、コーディネートの時に、困らないと思うます。

靴には気を遣え!

さて、一見してコーディネートの中では、占める面積の割合も少なく、目立たない靴ですが、女性はとても靴に注目しています。

したがって、どんなに着ている服がオシャレでキマっていても、靴が服と合っていなかったり、汚れていたりすると、着ている服が台無しになってしまいます。

靴を基準にコーディネートを考えてもいいくらいに靴は大切ですので、女性とデートに行くときには特に意識してください。

ユニクロは最強

オシャレ初心者の方に是非試して欲しいブランドがあります。

それは、

UNIQLOユニクロ

「初心者なめてんじゃねーぞ!!」

という声が聞こえてきそうですが、話を聞いてください。

シンプル

ユニクロの商品の多くは、シンプルなデザインで、コーディネートがとても組みやすいです。

字や、模様が書いてある服は、一見してかっこいいものもありますが、それをコーディネートに取り入れようとしたときに、難しいものがあります。

しかし、ユニクロはその多くがシンプルなデザインなので、コーディネートを組むことが簡単で、さらに全体がまとまって見えます。

少し前までは、全身ユニクロのコーディネートはダサいと言われてきましたが、今ではユニクロには、オシャレな服がたくさんあり、全身ユニクロでコーディネートを組んでも、とてもかっこいいです。

安い!!

さらに、ユニクロの商品は、どれも安いので他のブランドでは考えられないような値段で売っています。

初心者の皆さんも、買い求めやすい価格帯の服なので、積極的に取り入れることができます。

参考

さて、僕も数年前までは、服の合わせ方について分からないことが多かったのですが、ある本を読んで、大分服について知識を得ることができました。

その本がこちら

 


服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)

この本では、僕のように服の合わせ方に悩み、オシャレって何?というレベルの主人公が、妹に服とは?オシャレとは?というレベルから、教えてもらうという話です。

また、体形に悩む人や、身長に悩む人も作中には登場し、それもあっという間に解決しています。

下手に雑誌を見るよりも、はるかに勉強になりますので、是非買って読んでみてください!!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性とデートに行くとき、皆さんが見ためで損をしないように、最低限気を付けるべきところを記事にしてみました。

ぜひ、清潔感のある、まとまったコーディネートで、意中の女性をゲットして

くださいね!!

それでは!!