水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

無限に続く!女性との会話の仕方!

<

f:id:mizutama2018:20190407111929j:plain

いきなりですが

女性との会話で悩まれいる方はいませんか?

同性の友達との会話は、次から次へと言葉がでてくるのに、女性との会話になるとひとつも話題が思いつかない。

例え、何か話題を振られたとしても、すぐに終わってしまう。

これは、数年前の僕の姿です。

 

しかし、ある事に気を付けて会話をすると、女性との会話を無限に続けることができらようになりました。

数年前は一人も女性の友達はいませんでしたが、学校などでこれに気を付けて話すようになった今では、数人ですが女性の友達もできました。

今回は数年前の僕のような方のために、女性との会話を続ける方法を記事にしました。

 

 

 

そもそも女性は会話が好き

f:id:mizutama2018:20190407111036p:plain

まずは、基本的に女性は会話が好きだと言うことをおさえておきましょう。

おばちゃんたちの長い立ち話、カフェなどでの長話、など多くの方が女性が楽しげに会話をしているところを見たことがある人も多いと思います。

そうなんです。女性は男性に比べてコミュニケーションが大好きなんです!

これをまずは、おさえておく事が大切です。

 

男性と女性の会話の違い

次に、男性と女性のコミュニケーションの仕方には大きな差があります。

話にオチがない

これは多くの人が経験した事があるのではないでしょうか?

例えば、男性が同性に向かって過去のエピソードなどを話す時、どこかしらにクスッと笑えるところや、最後に話のオチがあったりします。

しかし、女性の場合長い長い話を聞いても、話のオチもなければ、ちょっと笑えるところもなかったりします。

これは、男性と女性の会話の意図が違うからです。

女性の場合、話をする意図の多くは共感を求めているからです。

つまり、女性の話が終わった時、話し手の女性が欲しい反応は、「わかる!わかる!」や「それよくあるよね!」などの反応です。

したがって、間違っても女性が話終わった後で、「え?それで終わり?」と言った反応をしてはいけません。

逆に、男性同士の会話で話の最後にオチがあると、聞いている側は何かしらのツッコミ「何でそうなる!笑」や、軽い否定、批判「それは、お前が悪いだろ!笑」などをする事で、会話が盛り上がります。

 

 

女性との会話の仕方

さて、ここからが今回の本題です。女性との会話で気を付ける事は、そう多くはありません。

少し意識するだけで、だいぶ会話がスムーズになります。

 

基本

f:id:mizutama2018:20190407111342p:plain

まずは、基本です。

先ほど、女性の会話と男性の会話の違いについて書きましたが、女性の話を聞いている時は次の事に気を付けてください。と言っても、気を付ける事はたったの二つだけです。

 

1あいずちを打つ

 

2おうむ返しをする

いかがでしょうか?

それだけ?

と思われた方、これがとても大切です。

先ほども述べましたが、女性が会話で求めていることは、共感です。

相手が共感してくれていると思うためにまず大切なのは、話し手がちゃんと聞いてくれていると思うことが大切です。

想像してみてください。あなたが話している間、よそ見をしたり、携帯をかまったり、他のことをしていて、話終わった後だけ、「わかる!」と言われても全く信用できませんよね?

まずはあなたが話をちゃんと聞いているということが相手に伝わるために、あいずちとおうむ返しがとても大切なのです。

しかし、あいずちもおうむ返しっもやり過ぎると馬鹿にしていると思われるので、さりげないタイミングですることが大切です。

 

ヒントは中学英語にあった!?

さて、相手の話を聞いているばかりでは、いつしか相手の話は終わってしまいます。

女性との会話で大切なこととして、相手にたくさん話してもらうことが大切です。

 

それは、先ほども述べましたが、女性は会話に共感を求めているので、女性にたくさん話してもらい、それに対して多くの共感返す必要があるからです。

女性にたくさん話してもらう上でとても大切なのが、質問をすることです。

 

質問をすることで、女性はその質問に答えるべく、またたくさん話してくれるので、会話がとてもスムーズになります。

その話題が終われば、また質問をしてたくさんのことを女性に話してもらいましょう。

気を付けておきたいのは、質問には2つの種類があります。

それは、オープンクエスチョンクローズクエスチョンです。

オープンクエスチョンは誰が?いつ?どのようになど、はい、いいえで答えられない質問です。

逆にクローズクエスチョンは、カレーは好きですか?のように、はい、いいえで答えられる質問です。

 

女性に質問する時はオープンクエスチョンを使ってください。

そうしないと、会話がそこで途切れてしまう可能性があるからです。

人は自分の事をたくさん話していると、脳の中で、自分はこの人を信頼している。もしくは好感を持っているから、こんなにたくさん話しているんだという錯覚を起こします。

これを心理学では、、、、

忘れました笑

とにかく、人の話を聞くことのメリットはたくさんあるので、たくさんの質問をして、相手にたくさん話してもらいましょう。

 

では「具体的にどんな質問をすればいいのか」という事についてですが、先ほど述べたオープンクエスチョンと中学英語が役に立ちます。

中学英語で5W1Hというのがあります。

what  何を?

why  なぜ?

who  誰が?

when  いつ?

 which  どちらが?

how  どのように?

 

女性の会話にこれを入れるだけで、簡単に会話を続けることができます。

例えば、

女性「この前友達とご飯に行ったの」

男性「何を(what)食べたの?」

女性「ふわふわのオムライスを食べてとても美味しかったよ!」

男性「オムライス食べたんだ!(おうむ返し)オムライス美味しいよね!(共感)どこで(when)食べたの?」

と、このように5W1Hを使うと自然に会話を継続することができます。

 

 

まとめ

f:id:mizutama2018:20190330153918p:plain

いかがでしたでしょうか?

女性との会話は男性のそれとは、大きく違うポイントがあるため、最初は戸惑う事も多いかもしれません。

しかし、女性は会話が大好きなので、あなたが正しい会話の仕方をマスターすれば、あなたに対しての好感度は爆上がり間違いなしです!

それでは今回記事のまとめです!

1女性は話すことが大好き

2女性が会話に求めているのは共感

3女性の話にたくさん質問することが大切

4質問する時は5W1Hが役に立つ!

 

女性との会話に慣れてくると、相談事を持ちかけられる事もあるかもしれません。

その時はこちらの記事を参考にしてみて下さい!

www.fflkf.com

 

それでは!