水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

2本目のギターを買うタイミグはいつか?

<

f:id:mizutama2018:20190325190647j:plain

ギターを始めて練習を続けていると、誰しも考えることがあると思います。

 

2本目のギター欲しいなー

 

と・・・

 

現在ギターを練習している人であれば、だんだんとできる曲や、テクニックを覚えていくと、新しいギターが欲しくなると思います。

 

しかし、そんな感情に待ったをかけるのが

 

まだ下手くそだし・・・

実際欲しいギターがない・・・

買って飽きてしまったらどうしよう・・・

 

という感情ではないでしょうか?

 

今回はギターの2本目を買うタイミングについて記事にしてみました。

 

 

買いたい時に買えばいい

いきなり結論から言うと

 

買いたい時に買えばいい!!

 

と僕は思います。

 

初めてギターを買った時のことを思いだしてください。

 

多くの人が、自分の初めてのギターにワクワクした気持ちをもったはずです。これから、たくさん練習して上手になるぞ!!という気持ちをもったのではないでしょうか?

 

下手くそなコードを鳴らしても、自分の手から出る音に感動を覚え、少し曲が弾けるようになっただけで、はしゃぐほど喜びはしませんでしたか?

 

そんな、ギターを始めたころのワクワクを今でも持ち続けていますか?

 

いつのまにか、ギターを弾くことに義務感を持っていませんか?

 

ギターを弾く理由が「上手になりたい!!」「あの曲を弾けるようになりたい!!」から「〇万円もしたから」とか「やめたらもったいない」というような気持ちになっていませんか?

 

そんな気持ちで弾くギターって楽しいですか?

 

答えはNOです。

楽しいはずがありません。

楽しくないことを続けるのは、苦行でしかありません。

 

しかし、新しいギターを買うことで始めた当時の気持ちを取り戻すことができるなら、買ったほうがいいに決まっています

 

同じ期間練習するなら、義務感で練習するより、お金をかけてでも自分から楽しんで練習するほうがいいです。それはお金には代えがたいものです。

「そこまでしてギターを続けるなんて・・・」と思う人はギターをやめればいいと思いますし、少しギターから距離を置いて、また始める時に新しいものを買えばいいと思います。

 

腕前なんて関係ない

f:id:mizutama2018:20190325190011p:plain

2本目のギターが欲しくなっても「でも、まだ下手くそだし・・・」と、なかなか踏ん切りがつかない人がいるかと思います。

 

でも考えてみてください。

 

ギターと一口に言っても、その種類はたくさんあります。

 

大きく分ければ、エレキギターアコースティックギターに分かれますし、エレキギターも、ストラトタイプ、レスポールタイプ、テレキャスタイプ、に分かれますよね?

 

それぞれのギターで音の特徴や、見た目、重さ、持ちやすさ、は全然違います。

 

また曲によって、向いているギターの音があります。

 

したがって、自分の腕前を理由に、新しいギターを買わないのは、ポジションによって役割も、使うグローブも全然違う野球において、「下手くそだから・・・」という理由で同じグローブで全てのポジションを守るようなものです。(この例え以外でいい例えがある人は教えてください笑)

欲しいギターは見つかる

f:id:mizutama2018:20190325190020p:plain

また、「ギターが欲しい」という思いが漠然とあり、具体的にどんなギターが欲しいのか分からないという人もいるでしょう。

 

当たり前です。

 

なぜなら、あなたは自分のギターの音しか知らないからです

 

さっきも言いましたが、ギターはその種類ごとで音が違いますし、細かく言うと同じタイプのギターでも微妙に違いがあります。

 

音の他にも持ったときの感触もギターによって、全然違います。

その「ギターが欲しい」という気持ちを大切にして、是非楽器店に行ってみてください。

 

きっとあなたが欲しいギターが見つかると思いますよ。

 

買わないほうが飽きる

買って飽きてしまったらどうしようと考えている人もいるでしょう。

僕は思います。

買わない方が飽きる!!

最初に言ったように、新しいギターを買うことは練習するモチベーションにつながります。

それを、「飽きてしまったら・・・」という理由を考えている時点であなたはギターに飽きている可能性すらあります。

 

何度も言うように、ギターを楽しくワクワクした気持ちで練習できるのであれば、それはお金にはかえられないものです。

 

 

まとめ

f:id:mizutama2018:20190325190027p:plain

 

いかがでしたでしょうか?

こんな記事を書いた僕ですが、今現在持っているギターは1本です。

ギターを始めて1年たって、「新しいギターが欲しい!!」という気持ちが湧いてきました。

 

そして、来月新しいギターを買う事を決めています。

 

新しいギターを買う事を決めると、不思議と普段の練習のモチベーションも上がっていることに気が付きました。

僕のようにいつ買うのか決めるというのも、モチベーションアップにつながると思うので、新しいギターを買おうか悩んでいる人は、新しいギターを買う条件「この曲が弾けるようになったら」とか「このフレーズを弾けるようになったら」とか、自分のご褒美として新しいギターを設定するといいかもしれません。

自分の機嫌は自分でとって、楽しいギターライフをおくってくださいね!!

それでは!!

楽器を買うならこちらのお店がおすすめです!!

 楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!