水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

僕がback numberを聞かなくなった理由

<

back numberを聞かなくなった

 

大学に通っていた頃は、毎日のように聞いていたのに、最近はほとんど聞くとがなくなってしまいました。

 

別に彼らの音楽を嫌いになったとか、、飽きたとかそういうことは無いのですが、気が付いてみると、最近聞いていないことに気付きました。

 

それは何故か、、、

 

少しだけ考えてみると、僕のback numberに対する印象や考え方が変化していることに気付きました。

 

 

 

back numberの魅力

共感の塊のような歌詞

僕がback numberを聞いていた時の理由としては、とりあえず曲は正直どうでもよくて、めちゃくちゃ共感できる歌詞に救いを求めていたという印象があります。

 

高校時代は部活三昧で恋愛というものが全くできなかった(単純にモテなかっただけ)からか、「大学こそは彼女を作るぞ!!」みたいな意気込みがあって、大学に入ったわけなのですが、実際は女性と話すことでさえ緊張してしまう始末でした。

 

そんななか、どうにかいい感じに話せる関係の女友達も何人か作れた大学2年生の頃、ちょうどback numberの存在を知りました。

 

初めて聞いた時は、唯一の理解者を見つけたような心境でした。

 

back numberの歌詞には、彼女にしたい、告白したいけどできない男の弱さがとてもリアルに書かれている歌詞が多いです。

例えば、人気の曲の一つの「わたがし」には

わたがし

わたがし

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

想いがあふれたらどうやって

どんなきっかけタイミングで

手を繋いだら良いんだろう

どう見ても柔らかい君の手を

どんな強さでつかんで

どんな顔で見つめればいいの

というような、手をつなぎたいけど繋げない男の気持ちが書かれています。

この胸の痛みはどうやって

君にうつしたらいいんだろう

横にいるだけじゃダメなんだ

tもう君の気を引ける話題なんて

とっくに底ついて

残されてる言葉はもうわかってるけど

これは、告白できない男の気持ちが書かれています。

back numberの歌詞にはこのような男が男らしく踏み出せない気持ちが書いてある歌詞がとても多いです。

ちょっと大げさな歌詞

back numberの歌詞にはちょいちょい大げさな歌詞が登場します。

例えば高嶺の花子さんの歌詞にはこのような歌詞があります。

高嶺の花子さん

高嶺の花子さん

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

真夏の空の下で震えながら君のことを考えます。

西野カナかと突っ込みたくなるような歌詞です笑

しかし、当時僕はこれをめちゃくちゃ感情に浸って聞いていたわけなので、彼らの書く歌詞では、大げさな歌詞もとても共感を生む一つの要因になっていると思います。

 

back numberに頼らない

さて、そんなback numberにどっぷりハマっていた僕が曲を聞かなくなった理由を考えてみました。結論から言うと

 

back numberに頼らなくなった

 

一番back numberの曲を聞いていた時は、女性へのアプローチはどうしていいかも分からず、ただただもどかしい気持ちを持ち続けるしかありませんでした。

 

だからこそ、back numberの歌詞に共感できる部分が多く、それを拠り所にしていたのだと思います。

 

しかし、年齢を重ねるにつれて、女性とデートをしたり付き合ったりすることで、段々と女性への接し方が多少は分かるようになっていきました。

 

そうすると、今まで拠り所にしていたバックナンバーの歌詞を改めて聞いてみると

「何してるん!早く告れよ!!」

というように、むしろ聞いている僕のほうがもどかしい気持ちになりました。

 

ということで、今までは共感してくれる唯一の友達のような存在だったback numberが、back numberが相談してくるように感じられるようになり、僕はback numberを聞かなくなったのだと思います。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。おそらく僕のような感情からback numberを聞かなくなった人もいるのではないかと思います。

しかし、恋愛に苦しむ当時を支えてくれたback numberは感謝しています。

ありがとうback numberさようならback number

 

今恋に悩む方は、是非聞いてみてください。

必ずback numberはあなたの理解者になってくれますよ。

 おすすめのアルバムはこちら


アンコール(ベストアルバム)(通常盤)(2CD)

 


シャンデリア