水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

エレキギターとアコースティックギター、最初に買うならどっち?

<

これからギターを始めたい方

 

最初に買うギターをエレキギターにするのか、アコースティックギターにするのか悩んでいませんか?

 

僕は今のギターを買って1年たちましたが、最初に買ったギターはエレキギターでした。当時の僕はギターについて何も知らなかったので、初心者セットを購入して、今も使っています。

 それについては記事にしてみましたので、是非ご覧ください。

www.fflkf.com

 

話を戻しましょう。

最初に買うギターをエレキギターにするのか、アコースティックギターにするのかですが、結論から言うと、

 

自分が弾きたい曲によって決める

 

ロックバンドが弾くような激しい感じの曲が弾きたいのであれば、エレキギターを買うべきですし、コブクロなどのような曲が弾きたいのであれば、アコースティックギターを買うべきだと思います。

しかし!!

そんな簡単な理由で決めることができるなら、僕の記事なんて読まなくてもいいですよね笑

今回は、エレキとアコギ、両方の魅力を感じていて、どっちにするか悩んでいる方に向けて、強いて言うならこっちにした方がいいよという内容を記事にしてみました。

 

 

 

 エレキギターの良さ

f:id:mizutama2018:20190303161308j:plain

音の表現の幅

まずはそれぞれのギターの良さを紹介していきたいと思います。

エレキギターの良さそれは何と言っても、

 

表現できる音の幅が広い

 

という事です。

エレキギターは弦を弾く振動を電気信号に変換しアンプから音を出しています。

振動を電気信号に変換しているので、アンプ側の操作で太い音や細い音、きれいな音や歪みを加えたような音、様々な音を表現することができます。

簡単?

エレキギターでは、パワーコードと言って、通常のコードを簡略したようなコードがあります。通常のコードでは何本もの指を使って、弦を抑えないといけません。

これがとても難しいんです!!

しかし、パワーコードの場合、2~3本の指で弦を抑えるので、始めたての初心者の方も挑戦しやすいですよ!!

 

アコースティックギターの良さ

f:id:mizutama2018:20190303161249j:plain

道具が少ない

アコギの魅力の一つに、使う道具が少なくてすむという特徴をあげました。

通常エレキギターで、音を出そうとしたとき、必要になる道具は、

エレキギター本体

シールド

アンプ

ピック

少なくとも4つの道具がないとエレキギターの演奏はできません。

しかし、アコギの場合は

アコギ本体

ピック

 

以上です。

アコギは木の中が空洞になっているので、単体でも音がなり、演奏をすることができるので、エレキギターに比べて、演奏するのに使う道具が少なくて済むんです。

場所を選ばない

そう考えると、アコギの魅力の二つめに場所を選ばないという魅力があります。

先ほど書いた通りアコギはそれ単体でも音を出すことができるので、あらゆる場所で演奏することが可能です。外でも気軽に楽しめるというのは、大きな魅力の一つではないでしょうか。

これがエレキギターではそうはいきません。

最初に買うなら・・

さて、それぞれの魅力を書いてきましたが、僕がしいておすすめするならエレキギターをおすすめしたいと思います。

その理由としては、やはり初心者でも簡単に演奏ができてしまうパワーコードの存在が大きいです。

ギターを買った人がまず何をしたいかというと、「一日も早く、曲を弾けるようになりたい」と思うはずです。エレキギターはその点初心者でも簡単にかっこいい曲を弾けてしまいます。

 またたくさんの音を出すことができるエレキギターは演奏の幅が広く、どんな曲にも対応できるというのが、おすすめするポイントになります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!!

 今回書いたことは、どちらを買えばいいか迷っている方に書いてみました。自分が弾いてみたい曲がアコギで弾いているものであれば、アコギを買ってももちろん良いと思います。

最終的にはどちらが自分のモチベーションが長く続くかが重要なので、自分が長く楽しめる方を選んでみてくださいね!!

ギターを長く続けるコツについては別の記事に書いているので、こちらを参考にしてくださいね!

www.fflkf.com

 またギターを買うならこちらのお店がおすすめです!!

業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!

 

それでは、自分にあった楽器を買って、楽しいギターライフを!!