水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

やっぱりマンウィズは最高だ!!~新曲「Left Alive」感想~

<

2月28日

僕の大好きなバンド

MAN WITH A MISSION(以下マンウィズ)が新曲をリリースした。

新曲のタイトルは「Left Alive」

これがまためっちゃかっこよかったので、記事にしてみた。

 

 

 

 テーマソング

さてこの新曲はPlayStation4ソフト「Left Alive」のテーマソングに起用されている曲です。


『LEFT ALIVE』CM

また、バンドメンバーで唯一日本語を使うことのできるジャンケン・ジョニーはこの曲について以下のようにコメントしています。

楽曲ヲ作ル前カラゲームノ内容ヲ伺ッテマシテストーリーソノモノモ非常ニカッコイイ作品ダナト思イマシタ。ソノ世界ノ一部トシテ我々ノ音楽ガ使ワレルコトニ興奮ト嬉シサヲ隠セマセン。ゲームノ世界観ニ自分自身モドップリハマリタイトルモコレ以外ナイナ、ト思イマシタ。自分ノ選択一ツデ未来ハ変ワル。 ゲーム同様楽曲ニモソノ意志ヲコメテ作リ上ゲマシタ。

 

デジタル配信

この曲はCDではなくデジタル配信で発売された曲です。

価格は250円。

やはり、これからの時代はデジタル配信で曲を聞く時代ではないかと思います。これだと、新曲を買いやすいですし、買ってもいいかなと思う値段ですよね。

それについては、別の記事に詳しく書いていますので、ご覧ください。

 

www.fflkf.com

 

マンウィズの真骨頂

さて、そんな新曲「Left Alive」

 

これこそがマンウィズ!!

 

という仕上がりになっています。

疾走感のある曲に、ジャンケン・ジョニーのラップ。冒頭のDJサンタモニカのスクラッチは、マンウィズの良さが詰め込まれています。

ライブでやれば盛り上がること間違いなしです。サビ直前の「1・2・3・4」の歌詞で一斉にファンが跳ぶ映像が頭で再生されます。

 

マンウィズはこの疾走感のある曲を作るのがとても上手なんです。

 

例えば、下にある曲はマンウィズの中で、疾走感のある曲で少し上げてみたものですが、どの曲もめちゃくちゃかっこいいです。どの曲もライブでやれば間違いなく盛り上がる曲です。

Take Me Under

Take Me Under

  • provided courtesy of iTunes

 

database feat.TAKUMA(10-FEET)

database feat.TAKUMA(10-FEET)

  • provided courtesy of iTunes

 

distance

distance

  • provided courtesy of iTunes

 

Take What U Want

Take What U Want

  • provided courtesy of iTunes

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!!

今回の新曲はマンウィズらしさが全面にでた非常にかっこいい曲になっています。

最後に今回の新曲を載せておくので、興味のある方は、ぜひダウンロードしてみてください。

 

Left Alive

Left Alive

  • provided courtesy of iTunes

 

 また、プレイステーション4ソフトの「Left Alive」も面白い様ですよ!!

 


LEFT ALIVE(レフト アライヴ) - PS4

それでは!!