水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

CDもういらなくない?

<

CDっていりますか?

 

現在の情報サービスはネットからのダウンロードが主流になっています。

ゲームもパッケージ版とダウンロード版の2種類がありますし、映画も今や各種動画サービスがたくさんあり、レンタルビデオ店に行かなくても家で気軽に映画を楽しむことができます。

同じように、音楽でもたくさんの聞き放題サービスがあり、今やCDを買う必要も無いほどに、充実してきました。

 

しかし、現在もCDは発売しています。そして僕は思います。

 

CDは正直もういらない

 

CDを買っている人はなぜCDを買っていますか?

CDについている特典がめあてで買っていませんか?

今回は、CDに対する僕の考えを記事にしてみました。

 

 

 

 僕がCDを買う理由

f:id:mizutama2018:20190224101642j:plain

CDはもういらないと言っている僕ですが、そんな僕でもCDは買います。

 

「お前言ってることとやってることが違うじゃないか!!」

と思われる方もいるでしょう。

 

僕のCDを買う理由を聞いて欲しいです。

僕がCDを買う理由。それは

 

おまけが欲しいからです。

 

CDの初回限定版には、ポスターやステッカー、ライブDVDなど数多くのおまけが付きます。

僕はこれが欲しくてCDを買っています。

だから、CD自体が欲しいわけではありません。

おまけだけ売ってくれれば、そっちだけ買います。

僕のような人は結構おられるのではないでしょうか?

逆に、これだけのおまけをつけなければ、CDはもう売れないということではないでしょうか。

 

僕の音楽の聴き方

f:id:mizutama2018:20190224101634j:plain

僕は音楽を聴きます。

どういう聞き方が多いかというと、CDをレンタルしてパソコンにダウンロードしています。

 

これが結局一番安いからです。

 

例えば、各企業が出している音楽サービスでは1曲ダウンロードするのにだいたい100円~250円くらいかかります。

アルバムを丸ごとダウンロードするとなると結構なお金を払う必要がありますが、レンタルすると、一つのアルバムを300円くらいで借りることができます。

一つのアルバムに10曲入っているとすると1曲あたり30円で聞くことができます。

この方法が現在音楽を聴くなかで一番安い方法だと思います。

 

 

CDは高い

そう考えるとCDは高すぎます。

シングルでは最低でも1000円はしますし、アルバムについては3000円はしますよね。

こんなに高いものをおまけをつけてまで売る必要はないと僕は思います。

新曲をいち早く聞く方法ではCDはまだ残っていますが、新曲を聞くためにこんなに高いお金を払う必要はないと思いますし、この値段が新曲が売れなくなっている原因の一つではないかと僕は思います。

 

CDは未来の音楽業界を衰退させる

僕がCDを買う理由にもう一つ。

 

「CDを買うしかそのバンドの曲を聞く方法がない」

というのがあります。

 

YouTubeでよさそうなバンド、気になバンドを見つけて、レンタルビデオ屋でレンタルしようとない。

各企業の音楽配信サービスにもない。

調べてみると、CDだけはアマゾンにある。

色々迷い、最終的に「聞きたい」気持ちが勝って買ってしまいます。

しかし、僕のような人はおそらく少数派だと思います。

多くの人は諦めるか、レンタルされるまで待つなどの手段をとるのではないでしょうか。

 

せっかくいい曲を書いても、すばらしく斬新なものを生み出しても、それが聞く人のところに届かなければ、バンドは成長していきません。

 

各企業の音楽配信サービスも全ての曲を網羅しているわけではありませんし、それらには登録が必要になります。誰でも気軽に買うことができるCDのようなポジションはとても重要だと思います。

しかし、先ほど書いたように、CDは現代には高すぎます。その値段はとうてい気軽に買えるものではありません。気軽に誰でも買えるCDのポジションがこれでは、音楽業界はどんどん衰退していくと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

CDはもういらないということを記事にしてみましたが、今後CDに代わるものが生まれてくることを期待せずにはいられません。

大好きな音楽が多くの人の耳に届くように誰か頑張って!!(他力本願)笑

みなさんはどうやって音楽をきいていますか??

良かったら意見を聞かせてくださいね!!

それでは!!