水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

NUMBER GIRL復活!!でも知らん!!だから色々調べたよ!

<

ある日のTwitterをみているとこんな記事が目に入りました。

NUMBER GIRL復活!!」

 

 

・・・・・・・誰?え?誰?

と僕は思いましたが、Twitterをの反応を見てみると

 

「感動!!」とか

「最高!!」とか

「待ってた!!」という文字・・・・

何物なんだ?NUMBER GIRLと思い、少し調べてみると

ナンバーガールNUMBER GIRL)は、日本オルタナティヴ・ロックバンド[2]1995年8月に福岡で結成され、2002年11月30日に解散2019年2月15日に再結成を発表[3]

 

2002年解散・・

当時僕は7歳・・・

知らないわけだ。

ということで、僕のようにNUMBER GIRLを知らない人達のために彼らの来歴や人気の楽曲などをまとめてみました!!

 

 

 

メンバー

まずはメンバーを紹介します!!

向井秀徳(Gt Vo)

田渕ひさこ(Gt)

中尾憲太郎(Ba)

アヒト・イザワ(Dr)

です!!うん!知らん!!笑

なんで解散した?

さて、そもそも何で解散したか調べてみましたところ、このように書いてありました。

ベースの中尾ナンバーガールからの脱退を希望。メンバー及びスタッフで話した結果、中尾、田渕、イナザワ、向井の4人でナンバーガールである、という共通の意思が強かったから」という説明が発表されている

 なるほど・・・

よくあるパターンの一つですね・・・

また解散発表当時のことについては

解散ツアーは、本来は通常のライブツアーとして行われる予定であったが、上記の事があり、ラストライブの会場は、たまたま小規模のライブハウスとなった。その為、ラストライブのチケットはインターネットオークションで高値で取引される事があった。

 とのこと・・・

チケットが高値で取引されるとは、当時の人気をうかがえる出来事ですね。

 

 

おすすめらしい曲

僕が一番気になったのはこれです。どんな音楽なの?

とりあえず、調べて人気の曲がいくつか出て来たので、紹介します。


Number Girl // 透明少女 | PV

ダウンロードはこちら↓

 


Number Girl - OMOIDE IN MY HEAD PV

 ダウンロードはこちら↓

 

 


Number Girl - Num-Ami-Dabutz

 ダウンロードはこちら↓

 

知らないやつが聞いてみた感想

意外と激しい

さて、全くNUMBER GIRLを知らないやつが聞いての、感想なのですが、まず思ったのが、

意外と激しい

ということでした。写真を見た時にあまりそういう音楽をする印象がなかったので、初めて今回聞きましたが、それが以外でした。

 

かき鳴らすギターが気持ちいい

NUMBER GIRLの楽器の構成は実にシンプル。

 

ギター、ベース、ドラムこれだけ。

 

最近の流行りの電子サウンドなどなく、ギターサウンドが実に気持ちいい曲が多かったように思いました。

最近の邦ロックって何かと電子サウンドを使いがちで、僕もそれに慣れていた部分があるので、今回のNUMBER GIRLの曲はある意味で新鮮でした。

おそらく僕と同じような感想をもつ20代は多いのではないでしょうか。

 

ライブに行ってみたい

先ほど述べたように、激しくかき鳴らすギター、時折入るシャウト、これはライブが楽しいに違いないと思いました。

解散当時はぼくはただのハナタレ小僧でしたので、ライブを見れなかったのが凄く残念な気持ちになりました。

今回の復活を機に、各フェスやライブに出演してくれることを期待せずにはいられません。あわよくば新曲も聞いてみたい!!

 

 

まとめ

2002年に解散したバンドNUMBER GIRL

しかしその音は彼らの曲をまったく聞いてこなかった僕にもまだまだ一部ではありますが、良さが分かりました。当時から彼らの曲を聞き、ライブに足を運んでいた人の感動は当然だとおもいます。

今後の活動が僕も楽しみです!!

僕と同じように全く知らなかった人もこれを機会に聴いてみてはいかがでしたでしょうか!!

それでは!!