水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

フェスを快適に楽しむためにやること(持ち物編)

<

こんにちは!

水玉です!毎年行っていたレディクレに今年は行かず、家でのほほんとした年末を過ごしています。CDJやレディクレに行かれる方は今年最後のはっちゃける機会ですので、存分に楽しんでくださいね!

さて、前回は「フェスを快適に楽しむためにやること」ということで、物販に並ばないという一つの提案を指せてもらいました。まだご覧になってない方はぜひ見てくださいな!

 

mizutama2018.hatenablog.com

 そして、今回はフェスを快適に過ごす為に持ち物について考えていきたいと思います。

それではいってみましょう!

 

 

 

 

1安・小・少

さて、フェスに行かれたことのない方は、フェス当日に何をもっていけばいいか分からない方もおられると思いますで、基本的な考え方からまずはお伝えしたいと思います。

1荷物は少ない方がいい!!

まず基本的な考え方としては荷物はできるだけ、少なく小さいほうがいいです。

フェスではクロークと呼ばれる、荷物を預かってくれるところがありますが、会場が開場してからはしばらく並ぶことになります(ダジャレじゃないですよ笑)。

だから、前回の記事で書いたように、

 

物販に初めから行かないと決めているのであれば、入場する時にはすでに、必要最小限の荷物の量にしておくといいと思います

 

また、クロークに預ける時も、手荷物のかばんにあれもこれも入れると後々しんどいので、何をもってフェスの会場を動きまわるのかは、よく考えておきましょう。

 

 

 2落としてもなくなっても、極力ダメージが少なくてすむようにする。

フェスの会場はとても大きく、人もたくさんいるので、落とし物が必ずしも見つかるわけではありません。だから、もし落とし物をしても、、最小限の損失で済むようにしておくことが大切です。

高価な財布に大金を入れて落としたら、精神的にも、金銭的にも大きなダメージですので、フェスの持ち物は基本的に

 

安い・小さい・少ない

 

これが鉄則です。

2最低限持っておくもの

・携帯

必需品です。仲間とはぐれた時これがないとかなりピンチです。

常に充電には余裕を持たせておきましょう。

 

2財布(できるだけ小さいもの)

財布といっても小銭入れがいいです。

落としてもダメージが少ない金額が入っていればいいです。

 

ポイントカードなどは持つ必要がありません。

よくジップロックにお金を入れている人がいます。とてもいいアイデアだと思いますが、もし落として落とし物をスタッフの人に問い合わせた時に自分のだとはっきり分かるように、安い小銭入れでいいので、入れておくといいと思います。

 

ジップロックに入れるなら、何か自分のだと分かる工夫が必要だと思います。

 

3上二つを入れる小さなかばん

これも、できるだけ小さい方がいいです。

あまり大きなものを持っていくと、前の方に行きたい時や、テンションが上がって、跳んだり踊ったりするのに邪魔になります。

また、前の方に大きな荷物を持っていくと、他の人の邪魔になるので、気をつけてください!!僕はこれを使っています。

 

 

 

 

 

3フェスにあったら便利なグッズ 

1携帯バッテリー

フェスは一日中バンドの演奏がありますが、バンドとバンドの機材のセッティングや、楽器の調整に結構時間がかかります。携帯をいじって待つということも多いので、充電がすぐなくなります。大事な時に充電がなくなってはまずいので、携帯バッテリーを持っておくと安心です。僕が使っているバッテリーを張っておきます!

 

 

2日焼け止め

 これは、野外フェスであると重宝します。また、山の中のフェスでは虫よけスプレーもあるといいと思います。特に夏フェスは一日中外にいるので、日焼け止めがあるととてもいいです。僕は今年の夏フェスで二回皮がめくれてしまいました笑

 

3物販で買った物を入れる袋

これは物販でいつもいっぱい買ってしまう人は持っておくといいです。リュックなどを持って行ってもなんだかんだで、リュックもいっぱいになることがあるので、余裕を持つためにもあると便利ですよ!

僕はだいたい財布携帯、携帯バッテリーを持ち歩いています。(日焼け止めは友達から借りることが多いです笑)

 

 

 

いかがでしたか?今回はフェスの持ち物について書きました。フェスに行く回数を

重ねるにつれて、自分にあった持ち物の組み合わせが生まれるので、次フェスに行かれる際は考えてみてくださいね!それでは!