水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

フェスに行きたくなったらやること(フェス選び編)

<

こんにちは!

みなさんはロックフェスに行きますか?

今回は「フェスに行ってみたい!だけど、行ったことがないから分からない!だから行く勇気がでない!誰かフェスに連れてってーーー!!」という人のためにフェスはどんなところか、フェスに行くにはどんなことをしないといけないか、記事を書いてみました。では、いってみよー!!

 

 

f:id:mizutama2018:20181230105626j:plain



1ロックフェスってどんなところ?

ロックフェスはロックフェスティバルというぐらいですから、まさにロックの祭典です!

 

お祭りです!

 

たくさんのバンドが一日を通して演奏してくれます。好きなバンドを見るもよし!あまり知らないけど気になるバンドをチェックするもよし!音楽好きなら行って損なしの場所です。

僕は年に2~3回フェスに行っています。しかし、初めて行くときはみんなのノリについていけなくて、しらけた目で見られないかなー」とかそんなことを考えていました。これからフェスに行こうと考えている人もそんなことを思っていませんか?

 

安心してください!大丈夫です!

 

ノリについては、バンドによっては曲のノリ方を教えてくれますし、だいたいは他の人の真似をしていれば大丈夫です。

 

私はゆっくり落ち着いて見たい!!

 

という人は激しい場所を避ければいいだけです。

フェスではそれぞれがそれぞれの楽しみ方ができます!!

 

激しい場所って?

よくテレビで放送されるフェスの映像で人がギチギチに詰まっている場面をよく見ませんか?あれを見てフェスって一日中あんな場所にいないといけないと勘違いしている人がいます。(昔の僕です笑)

 

 前の方にいる人達はそのバンドを少しでも近くで見たい人でいわゆる「ガチ勢」と呼ばれる人達です。

好きなバンドでない時や、好きなバンドだけどゆっくり見たい人は後ろの空いているところで見ることができます。前の方はそのバンドのガチ勢がたくさんいるので、おしくらまんじゅう状態です(笑)

 

「じゃあ、前にさえ行かなかったら大丈夫!!」

 

と思っている人に1つ注意しておきたいことがあります。

それはモッシュです。

会場のまん中あたりでは、激しいバンドやノリノリの曲ではよく「モッシュ」と言われる現象が起きます。モッシュとは、簡単に言うとお客さんが曲に合わせてお互いの体をぶつけあったりすることです。

モッシュを知らない人にとってはいきなり何が起こったのか分からないと思いますので、注意してください。モッシュに参加したければ、その場にいればいいですが、女の人は、自分より体格のいい男の人が体をぶつけてくるのは恐怖ですよね?

 

フェスに慣れないうちは、すばやくその場から離れることをおすすめします。

まとめると

 

前の方はガチ勢がたくさんいるので、激しい

 

まん中は前よりは落ち着いているが、モッシュに注意

 

後ろは安心安全

と覚えてもらえばいいです!!

 

 

 

2フェスに申し込もう

さて、フェスがどういうところか分かったところで、行きたいフェスに申し込んでみましょう・・・・。と言われても

 

「フェスっていっぱいあってどれに申し込んだらいいか分からない!!」という方もいるでしょう。

 

さて、そのような方に向けてこれから、どういう基準で行くフェスを決めてくのかをお伝えしたいと思います。基準は大きく分けて3つです。

 

基準1いつ行くのか

フェスは夏のイメージがありますが、一年を通して日本中で行われています。

まずは自分の予定が立てやすい季節や、忙しくない時期を考えてみましょう。せっかく安くないお金をはらって行くので、急に予定が入って行けなくなってしまっては、残念ですよね。

 

またフェスによっては行けなくなってしまってもチケット代が返ってこないケースもあるので、急な予定には十分注意しましょう。フェスの申し込みは早いものだと半年前くらいからスタートします。

つまり「来週の日曜日暇だからフェスに行こー」というのは無理です。

 

だからGWの時期のフェスに行きたければ、12月くらいから、ぼちぼち動きださないといけません。人気のフェスはチケットの倍率も高いので、何回も申し込んでチャンスの機会を増やしましょう。

 

基準2どのバンドが出るのか

どうせフェスに行くなら、好きなバンドを見たい!!

 

フェスにとってこれが一番重要かもしれません。

常にバンドの情報をチェックしたり、フェスのホームページを見たりして、行くフェスを決めてください。

 

Twitterで候補のフェスをフォローしておくと便利です。

 

ただ、有名なバンド(RADWINPSやサカナクション)はアーティスト発表の最後になるケースが多いので、過去の出演バンドを見て、予想を立てる必要があります。

 

基準3どこであるフェスにいくのか

フェスは都会の方でも行われていますし、田舎の山奥でも行われています。

都会のフェスは交通の便が良いため、初めて行くならこちらの方がいいと思います。

田舎のフェスは、交通の便は悪いですが、自然に囲まれたなかで大好きな音楽を聴けるという天国のような気分を味わえます。また、テントを立ててキャンプ気分を味わえるフェスも多いです。

 

 

 

いかがでしたか?この記事を見てすこしでも「フェスに行ってみたい!!」と思ってく

れる方がいれば嬉しいです。次回は準備編2です。フェスに申し込んだ後にやることを

ご紹介します。それでは!また!