水玉の徒然なるままに

水玉の好きなことについてあれこれ書くものです。

MENU

超簡単!!デートに行ける確率を爆上がりさせる方法!

f:id:mizutama2018:20190818173227j:plain

 

いきなりですが・・・

 

彼女欲しくないですか?

 

今は仕事に集中したいとか、そういうのに興味ないという方。

 

分かりやすい嘘は止めましょう(笑)

 

もし、それが本当だったらこの記事見てないでしょ(笑)

 

彼女欲しいですよね?

 

でも、いきなり彼女なんて作れません!!

 

まずは、デートに誘って親密度を上げないといけませんから

 

じゃあどうやってデートに誘うのか?

 

どうせなら、好きな子を誘って行きたいですよね!

 

今回は超簡単にデートに行ける確率を爆上がりさせる方法を紹介します。

 

1おすすめのお店を聞く

f:id:mizutama2018:20190331170533j:plain

最初に紹介するのは、まずおすすめのお店を聞くというものです。

 

例えば「おいしいパスタ屋さん知らない?」などです。

 

こう聞くと相手は、質問に答えてくれるので、

 

「じゃあ、そこ一緒に行こうよ!!」と誘うのです。

 

この方法の良いところは、2つです。

1、自分でお店を考える必要がない

2、相手は自分で店を紹介した手前、断りにくい

こうして、お店にいくことができたら、必ず相手のセンスなどを褒めてください。

 

「この店の料理おいしいね!!」

 

「雰囲気が落ち着いていていいね!!」

 

「こういうお店知ってるなんて、○○ちゃんセンスいいね!!」などです。

 

これは脈ナシレベルの相手でも通用するのでオススメです。

2選択肢を用意する

f:id:mizutama2018:20190818171918p:plain

次に、選択肢を用意しておくというやり方

 

例えば「ご飯行かない?」と誘ったとして、

 

この時に「和食、中華、イタリアンどれがいい?」と相手に聞きます。

 

そうすると、相手はその選択肢から選んでくれるので、

 

「じゃあ、そこに行こう!!」と言うわけです。

 

この方法の良いところは2つあります。

1あらかじめ用意ができる

これについては、一見三択もあるように見えますが、実際数ある食べ物から3つにすでに絞れています。

 

ということは、誘う方もいくつか美味しい店を調べておけば、大丈夫です。

 

リサーチしていないジャンルを言われて、焦る心配もありません。

 

 

2一緒に選んだという事実を作れる

これについては、一つ言葉を紹介したいです。

 

認知的不協和の解消

 

これは、自分の行動と考えていることが違うと、脳がそれを無理矢理合わせようとするというものです。

 

これをこの方法に当てはめると、特に気にしていない相手と食事に行き、しかも一緒にお店を決めている。

 

もしかしたら私はこの人が好きなのかも・・・

 

という錯覚を起こすことができるのです。

 

つまり、この錯覚を起こさせるために、一緒に店を選んだ事実を作るのです。

 

作り方は簡単!!食事の後で一言言うだけです。

 

例えば「今日は一緒にお店を決めたけど、美味しかったね!この店にしてよかったね!」

 

このように、その日の感想に一緒にお店を決めた事実を入れるだけです。

 

 

3最初に無理なお願いをする

f:id:mizutama2018:20190818172306p:plain

最後に紹介するのが、最初に無理なお願いをして、その後で本当のお願いをするというものです。

 

例えば「明日ご飯いかない?」と聞くと、相手からすると「え、、、急には無理」

 

と思う人が多いかと思うので、多分ここでは断られます。

 

この後に本当のお願いをします。

 

例えば「じゃあ、今週末か、来週末に行かない?」

 

こうすることで、相手は一度誘いを断っているので、もう一度誘いを断りにくくなります。

 

前に紹介した二つの方法と併用して使うと、より効果が期待できます。

 

4まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

たかがデートに誘う言葉で、成功率は大きく違います。

 

実際、僕もこの方法はよく使います。

 

しかし、そもそも誘う人がいない!!という人は僕のオススメする婚活アプリで、

 

理想の人を探してみてはいかがでしょうか?

上場企業が提供
恋愛婚活「with」

僕もこのアプリを使って、彼女をゲットしたことがあります。

 

ぜひ使ってみてください!!